トップへ戻る

男友達とは体を触られても平気な関係

男友達とは体を触られても平気な関係

男友達とは体を触られても平気な関係

男友達というと、女性は『何でも話せる仲でありながらも、一線は超えない関係』と都合よく解釈しますね。
しかしこれは、本当に女性の都合でしかない訳であって、本来ならば『体を触られても平気な関係』これが男女の友達というものです。

例えば、『男友達が後ろから抱き着き胸を揉んでくる』こんなことがあったとしても、
それが日常茶飯事であり笑って流せる関係でないと真の友情とは言えないということです。

女性としては、『そんなことしていいのは彼氏だけ』と思うのかもしれません。
しかし、『男女の友情とは何か』これを考えた際には『何でも話せること』これが条件になるのではないでしょうか?

それならば、『何もしないで何でも話せる関係を築く』こんなことはあり得ませんから、それなりの覚悟が必要になります。
そもそも、相手が親友レベルの男性ならば、『体に触れられること』これを不快だと思ったら不自然です。
一般的には『親友の男性とは肉体関係を持てることが望ましい』となりますし、『肉体関係を持ってこそ親友』となるため、
『体に触られるくらい』という考え方もあります。

スポンサーリンク


むしろ、女性の方から男性に抱き着いたり、積極的に男性に触れることができなければ親友になどなれませんから、
男性と、本当の意味での親友になりたいのならば、『体を触られても平気』という考え方と、そのくらいの状態になるようにしましょう。

そもそも、『何でも話せる仲』こうなりたいのならば肉体関係くらいは持つべきです。
つまりそれは、『男女の壁を超えるべき』という意味であって、そのためにも肉体関係が必要ということ。
『好きだから肉体関係を持つ』という考え方から『仲が良いから肉体関係を持つ』この考え方に切り替えることで、
真の親友になることができます。

関係を持たなければ、どれだけ『親友だ』と思っていても、男性はそうは思っていません。それでは寂しいでしょう。
ですので、出会った男性とは積極的に肉体関係を持つようにして、本当の意味での親友になりましょう。


『親友でも男と女は分けるべき』こんな女もいますがそれは男性に対し失礼です。
男性は『男女だからこそなれる友達がある』と考え親友になっているのです。そのため肉体関係は必須なのです。
ですので、『男と女は分けるべき』こんな考え方の女性は、女性とだけ友達になっていてください。

これは実に簡単なことです。
『身体的な距離を近づけること』これができれば友達、できなければ友達ではない。
どちらを選ぶのも自由ですが、楽しく生きたいのならば友達になることをお勧めします。
一度しかない人生ですから、後悔しないように生きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6