トップへ戻る

肉体関係ありの友達を増やすこと

肉体関係ありの友達を増やすこと

肉体関係ありの友達を増やすこと

これからの時代で大切なことは『肉体関係ありの友達』これになります(2013年現在)
肉体関係ありの友達とは、『体だけの関係』ではなく『本当の意味での何でも話せる仲』のことです。
従ってこれは、異性間でしかなれない仲なのです。同性の場合、どうしても相手の本性を知ることは不可能となりますが、
男女の場合、肉体関係を持ってしまえばお互いに本性が出ますから、
そこに愛情が無ければ『肉体関係はあるけれど交際はしていない』という純粋で深い友達となり、正真正銘の何でも話せる友達となるのです。

考えてもみてください。『体の関係があったかどうか』これによって、本音を語れる相手かどうかって大きく異なるでしょう。
関係を持った相手にならば初対面でも話せることがありますが、
そうではない相手には、1年以上付き合いがある友達にも話せないことってありますよね。

このように、男女の友情において肉体関係というのは重要であり、これがあるからこそ心を開けるという魔法のようなものでもあります。
ですので、せっかくの『男女』という関係ですからそれを生かすためにも、肉体関係に積極的になって、
本当の意味での親友になるようにしましょう。

スポンサーリンク


また近年では、そのような『肉体関係ありの友達』を豊富に増やすことが大切になっています。
『肉体関係ありの友達がたくさんいる』これはつまり、何でも話せる異性の友達がたくさんいるということですよね。
また言い換えれば、『それだけ頼れる男性がいる』ということでもあります。

これは友達なのですから浮気にもなりませんし、また友達という関係ですから、嫉妬やトラブルも起こりません。
今日のように『交際をすればストーキングに発展する』こんな時代では、恋愛よりも自分の身を守ることが大切になってきていますから、
だからこそ恋人ではなく、『肉体関係ありの友達』を持つことが大切なのです。

友達ならば、急に会わなくなってもお互いに何とも思いませんし、数か月ぶりに連絡を取り合ってもまた普通に肉体関係を持てるはず。
これが交際だった場合、そう簡単にはいかないものです。
『肉体関係ありの友達』これは実に合理的な考え方ですから、そんな男友達をできるだけ多く持つようにして、
人生を楽しめる女性になりましょう。


これからの時代、『肉体関係があるかどうか』これが全てとなります。
肉体関係のない間柄では、友情が途切れてしまうことも早くなりますので、どんな男性とでも『肉体関係ありの友達』を目指しましょう。

男性は関係を持つと優しくなります。また本能的に、『関係を持った女を守る』という習性もあります。
ですので、女性は抱かれた方がメリットがあるのです。
抱かれないことはデメリットの塊ですから、自分のためにも深い仲の男性を増やして、いつでも潤っていられるようになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6