トップへ戻る

交際の優先順位を理解すること

交際の優先順位を理解すること

交際の優先順位を理解すること

『交際をする際の優先順位』これが理解できていることは大切です。交際中だと『彼氏最優先』こうしたがる女性もいますよね。
そのため、『自分がやるべきことをしていても彼氏優先』『友達と遊んでいても彼氏優先』などのように、
どんな時でも彼氏から連絡が入ったらすっ飛んで行くという女性がいるでしょう。

しかし、これは賢い恋愛の形とは言えません。なぜなら、恋愛状態にある時に、最優先にすべきは『自分自身のこと』だからです。
つまりは、『人間はいつでも自分最優先で生きるべき』ということ。これは、恋愛状態でなければたいていの人ができるはずです。
殆どの人が『人よりも自分』と考えることは当たり前ですし、
『自分がどうしたい・どうなりたい』これを基準に生きていることもやはり当たり前だからです。

スポンサーリンク


一方で恋愛状態にある時には、『自分よりも恋人』このように考えてしまうことが多いものです。
例えば、『恋人のために何時間でも待つ』こんな男性もいますよね?
しかしこれが、『なんでもないただの友達』だったのなら、待たずに帰るでしょう?

何もその日に会わなくても、『何時間も待たされるのならば他の日に』とするのが普通ですし、
また友人も『待たせるのは悪い』とキャンセルするのがマナーのはず。

このようなところからも『何時間も待つ』この現象ってカップル特有のものなのですが、
これは『会いたいという感情があるから起こってしまう異常行動』ということになります。
つまり、正常な神経ならば普通人は他人のために何時間も時間を無駄にすることはなく、その時間を自分のために充てるということ。

要するに大切なことは『恋愛をしていても、この時間の無駄を避けるべき』これが大切ということです。
相手が誰であっても、また自分が会いたいと思っても、さらには相手が『会いたいから待ってくれ』と切望しても、
実質何時間も待ってまで会うことって時間的な損失でしかないでしょう。

もちろん『何時間も待った甲斐があった』このような考え方もあります。
男性ならば特に、『何時間も待ったからこそ肉体関係を持つことができた』ということもあるでしょう。
むしろそれならば、時間的な損失よりも『待った分だけの儲けがあった』とも捉えられますが。

反対に『何時間も待ってしまったから、1時間お茶をして終わり』これだったら、『会いたい』という感情に邪魔をされただけで、
お互いにとって何のメリットもない時間となってしまうのではないでしょうか?
このように、『優先順位は何か』これを考えることって極めて大切です。

恋愛中には特に、この優先順位が大切です。
これは『待ってまで会いたい相手ではない』とか『そこまで愛情がない』とかそういうことではありません。
『冷静でいるべき』ということですから、恋に狂ってしまわないように、冷静な判断をしましょう。


味のない恋愛になりそうと思うかもしれませんが、そのくらいドライに付き合った方が上手くいきます。
むしろ、『待たなかったから愛情がない』こんなことを言う恋人など、自分の都合しか考えていない人ですから切るべきです。
お互いを思やっていれば、自然と自分最優先の中で相手の気持ちを考えます。そんな恋愛ができるように、とにかく冷静を心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6