トップへ戻る

友達と恋人の違いとは

友達と恋人の違いとは

友達と恋人の違いとは

『友達と恋人の違い』これってなかなか難しいものですよね。
女性にとって男友達というのは『いつ肉体関係を持ってもおかしくない関係』であり、
一方で恋人とは『既に肉体関係を持っている仲』ではないでしょうか?
このように、友達と恋人の違いって、実は『肉体関係があるかどうか』この違いでしかないのです。

『肉体関係があったら恋人・なかったら友達』これだけのことですから、それを理解しておきましょう。
もちろん、全ての場合において『肉体関係があったら恋人か』というとそうではありません。
『男友達と、友達として関係を持つ』こんな人も普通にいますし、『体だけの関係』これも珍しいものではなく、
むしろ近年では、この体だけの関係という恋愛スタイルが主流になりつつあります。

スポンサーリンク


従って、肉体関係というのは『一線を越える』という基本ではありますが、
それでも『それが全ての基準ではない』ということへの理解は必要になります。
女性の場合は『肉体関係を持ったんだからもう特別な存在』と捉えることもあるようですが、
それは、ある意味女性が勝手に捉えているだけということ。

男性としては『肉体関係を持つことなど挨拶程度であり、むしろしない方が不自然』とも思っています。
つまり男性は、『気が合ったらする』という考え方であるため、そこに『好きかどうか』という気持ちの問題は含めていないのです。
それよりも、気持ちというのは肉体関係を持ってから生まれてくるものであると男性は感じています。
つまりは『好きになれるかどうは関係を持ってみなければわからない』というものであり、
だからこそ男性は、『まずは関係を持つこと』それを求めるのです。

これらのことから、『肉体関係を拒むこと』これは避けた方が良いということが考えられます。
というのも、肉体関係を持つチャンスを避けてしまったら、せっかく恋愛に発展するかもしれないという可能性を逃すことになるのです。
女性は関係を持つだけでなく、交際がしたいでしょう。

さらには、結婚に繋がる交際がしたいはず。
それならば、肉体関係というのは絶対に必要なことですから、『男性はそれによって交際するかどうかを判断する』これを理解して、
受け入れられる女性になりましょう。


拒んでしまったら、友達のままでもいられなくなります。
つまり友達とは『体の関係のみの男女』であり、恋人とは『体の関係があり、さらには愛情もある男女』ということになります。
要するに、友達でも恋人でも、全ては肉体関係があってこそなのです。

これからの時代、肉体関係というのは本当に挨拶のようなものになっていきます。
『先ずはしてみないと分らない』こんな時代になりますから、それにしっかり備えて、自分も楽しめる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6