トップへ戻る

時間の無駄となる交際とは

時間の無駄となる交際とは

時間の無駄となる交際とは

どんな交際がお互いにとって時間の無駄となるのか?別れた時に『結果的に時間の無駄だった』こんな交際ってありますよね?
このような交際の代表とも言えるものが『肉体関係がない・少ない』という交際なのです。

肉体関係が極端に少ない交際だと、結果的に相手のことも分かりませんし、そもそも恋愛から何も学ぶことができません。
『肉体関係』というと、女性によっては『重要ではない』と捉える人もいて、『結婚するまではしない』こんなことを言う人までいるでしょう。

しかし、恋愛をする上で最も重要なものは肉体関係なのです。これが無ければ付き合うことなど意味がなく、
むしろ友達となにも違いがありません。
ですので、せっかく交際をしたのならば積極的に肉体関係を持つようにして、お互いのことを知るようにしましょう。
『お互いのことを知る』これができなければどれだけ恋愛を重ねても成長できませんので、
毎回成長するためにも、『関係を持つこと』これを重視しましょう。

スポンサーリンク


例えば芸能人などが『過去の恋人の数』などを聞かれた際、『中学時代等は含めない』と言ったりもしますよね?
これはつまり、肉体関係があったかどうかということを意味しているのです。
肉体関係がない交際など、交際に含める必要もなく、だからこそ『中学時代は含めない』と言ったりもします。

そのくらい、関係の有無によって交際の質って変わってくるのです。ある意味では『肉体関係を持つことができれば何でもできる』と言えます。
つまり、『それ以上恥ずかしいことはない』とも捉えられるのです。
それだけの状態になるのが肉体関係ですから、それを頻繁にするようにしていたのならば、それは意味のある恋愛となるでしょう。

『相手のことを知る』これに最も適した手段は肉体関係なのです。
初対面の相手でも『どうしても知りたい』と思うのならば関係を持つことが手っ取り早いです。
映画などではよくあるシーンですが、『初対面の男女が関係を持ち、女性が男性から知りたい情報を入手する』こんなこともあるでしょう。

これはつまり、関係を持ったがため男性が女性を信用したというもの。
男性は、肉体関係を持つと相手を信用する傾向にありますから、『情報が欲しい』という時には関係を持ってしまうことが確実なのです。
このように、多くのメリットがある訳ですから、それがない交際など意味がありません。
ですので、積極的に関係を持つようにして、信頼し合える仲になりましょう。


せっかく付き合っても時間の無駄だったでは意味がありません。
大切なことは『その交際から学ぶこと』です。深い仲になることでしか得られないこと、これはたくさんあります。
相手を知るだけでなく、自分を知るためにも有効なのが肉体関係ですから、とにかく積極的になって、楽しむようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6