トップへ戻る

奢られることは軽く見られている

奢られることは軽く見られている

奢られることは軽く見られている

『男性に奢ってもらうこと』これは軽く見られているということになります。
というのも『奢る・奢られる』という関係は対等ではなく、上下関係があることが基本でしょう。
しかしながら恋愛には上下関係がなく、対等であることが一般的なはず。

従って、このような対等な関係であるにも関わらず男性が奢るということは、『男性はその女性を見下している』ということに他ならないのです。
男性が、本当の意味で対等として捉え、平等な関係だと思っているのなら、『奢る』などという発想は持たないはずです。

そもそも『男が女に奢るべき』これは女性が勝手に作り上げた理想論であり、本来男は『奢りたい』などとは思っておらず、
『奢ることによって体が手に入るから』という条件付きで、仕方なく奢っているという経緯があります。

にも関わらず女性は、『肉体関係は持たないけど男性が奢るべき』と、つまりは『ただで奢れ』と主張しますね。
これは論外であり、女性のこのいき過ぎた考え方が、今日の男性の恋愛離れにつながっている訳で、
女性が考え方を変えない限り、女性は自分自身の首を絞め続けることになります。

スポンサーリンク


ですので、『奢ってもらうのならば関係を持つ』『その気がないなら奢ってもらわない』これに徹することと、
そもそも奢られることは軽く見られているという自覚を持って、根本的なところから見直す必要があるでしょう。

女性の中には『割り勘を提案される方が軽視されている』こんな風に捉える人もいるでしょう。
しかし、このような女性は、そもそも『男に頼って生きていく』という考え方の持ち主でしょうから、若い頃は良くてもそのうちダメになります。

奢ってくれる期間というのは意外と短いもので、それが過ぎた時というのは途方にくれます。
これからの時代、能力のない女性は生き残れませんから、『男に頼る』こんな考え方は捨てるようにして、
『奢られることは軽く見られている』この考え方を身に着け、一人でも生きられる女性になりましょう。


男性が奢ると言った際に『嬉しい』などと感じてしまったら負けです。
それはつまり、『奢ればやらせる女』と思われている訳ですからそれだけ価値がないということです。

『実際に何もされていない』と主張する女性もいるかもしれませんが、それは問題ではありません。
されたかどうかではなく、『男性がどう思っているか』これが重要なのです。

男性というのは『奢る』といった際に素直に応じる女には、『その程度』と思いますから、そんな女にはならないように注意して、
一流の女を目指しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6