トップへ戻る

体が合わないことは深刻?

体が合わないことは深刻?

体が合わないことは深刻?

『体が合わないということ』これは深刻なことなのか?男女関係では『体が合わない』ということに関しては、常に賛否が分かれるところでしょう。
『体の相性は努力で解決できる』という考え方と、『体の相性は重要であり、努力の問題ではない』というもの。

このように、どちらの見解もあるのが『体が合わない』というものなのですが、
一つ言えることは『深刻である』ということなのではないでしょうか?
いずれにせよ、深刻だからこそ努力が必要だったり、初めから相性が良い相手を探すべきだったりする訳であり、
そもそも『恋愛は気持ちが大切、体などどうでもいい』というのが一般論だったら、『合う合わない』で議論になることもないでしょう。
従って、合わないということは極めて深刻と判断できます。

また、『交際してからだと相手に要望を伝えづらい』これが、本来ある一般論であり、
このことから判断すると『努力で解決する』ってなかなか難しいのです。

相手に要望を伝えること自体恥ずかしいことだったり、実際に伝えてみたところで、相手には理解されなかったりすることもありますから、
このように捉えれば『努力で解決できる』とする考え方は、浅はかなのかもしれません。

スポンサーリンク


ですので、理想としては『初めから合う相手と付き合う』ということになるでしょうし、
そうするのであれば、現在ある恋愛の形『交際してから関係を持つ』というものを崩して、
『関係を持ってから交際をする』これに切り替えることが大切になってきます。

元々、『なぜ、体が合わないという問題が起こるのか』と考えてみれば、
『交際をしてから関係を持つ』という誤った常識があったからに他ならないのです。

特に女性の場合、肉体関係を持つことにはリスクを感じている人が多いでしょうし、
実際には、簡単にしてしまって良いものではないのかもしれません。
しかし、そこは男女どちらも責任を持ってすることが大切ですし、それが大人としてのマナーです。

つまりは、『単純に遊びとして関係を持つ』という訳ではなく、『相手を選ぶために関係を持つ』とすることで、
お互いに意識が変わりますから、そんな考え方を身に着けて、『合わない』という問題を回避できるようにしましょう。


『相手を選ぶために関係を持つ』これって、最も確実な恋人選びの方法といえます。
今までは、食事やデートをしてみて、また会話をすることによって相手を判断しましたが、
その場合、『相手の本性を見抜くことが難しい』という欠点がありました。

一方肉体関係の場合、してしまえばお互いに本性を見せやすいため、付き合うかどうかも判断しやすいのです。
またこの方法ならば『遊ばれた』ということもなくなるため、女性も安心して恋愛ができるようになります。
『最も確実な方法で相手を選ぶ』これこそが大切ですから、考え方を変えて、悩まないで良い恋愛をするようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6