トップへ戻る

彼氏がいないのなら肉体関係を楽しむべき

彼氏がいないのなら肉体関係を楽しむべき

彼氏がいないのなら肉体関係を楽しむべき

『彼氏がいないというフリーの状況』どんな女性でもこんな時がありますし、むしろ、フリーの時の方が多いことが一般的ですよね。

こんな時には、『肉体関係を楽しむ』これを基本に生活してしまった方が『得である』と考えることができます。


というのも、『彼氏ができたら他の男性とは関係を持つことができない』これが基本ですよね。

それならば、『いない時には好きなように楽しむ』このくらいのことをしないと、生き方としてもったいないでしょう。

もちろん『そもそも関係を持つことがあまり好きではない』という女性もいるでしょう。


例えば、以前の彼氏とは関係を持っていても楽しくなかったし、元カレは一方的に進めるタイプであり、

私が満足することは殆どなかったという女性もいるはず。

そのため、『男性と関係を持つ』これへの興味が薄れてしまうことだってあるはずです。

しかし、だからこそフリーの時にはより多くの男性と関係を持つことで、彼氏ができた時には本気で楽しめる状態を作っておくのです。

スポンサーリンク


『肉体関係を持つこと』これも慣れですし、『一人の相手だけ』という状態だと、楽しめないことを『自分のせい』と思ってしまうこともあります。

そうなってしまうことはとてももったいないことですから、彼氏がいないのならば相手など選ばずに、

とにかく積極的になって男性を楽しみましょう。


『これは自分をステップアップさせるために大切なこと』このように考えることが重要です。

肉体関係というと、『好きな人以外とはしない』このように捉える女性も多いですが、それでは女性としてステップアップできないのです。

従って、『いいな』と思える男性とはもちろん、その他にも『許容範囲内の男性』や『男友達』とは積極的に関係を持てるように、

考え方を入れ替えていきましょう。



男性って、女性から誘われればまず断りません。

もちろん男性にも『許容範囲』というものがありますが、男性の場合『手に入る』と分かったのなら、

取りあえずしておくというのが基本方針ですから、女性が積極的ならばたいていの場合上手くいくのです。


ですので、気になる男性には積極的になって、自分の家に誘うなり、相手の家に行くなり、

もしくは、一緒にどこかに泊まるなどして『関係を持つ』これを実現させましょう。


『肉体関係は恋人同士がするもの』この考え方は古いと言えます。

現在は、スポーツ感覚で肉体関係を持つ時代ですから、『取りあえず関係を持つ』こんな考え方を身に着けて、

挨拶代わりのつもりで関係を持てるようになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6