トップへ戻る

好きじゃなくても抱かれること

好きじゃなくても抱かれること

好きじゃなくても抱かれること

『好きじゃない男にも積極的に抱かれる』こんな考え方を持つことができると、女性は多くのメリットを持つことができるのです。
というのも、男性というのは『関係を持てる女と持てない女』これらをしっかり分けて扱う傾向にあります。

最も優遇される女性が『現在関係を持っている仲』こんな女性。
いつでもやれる関係の女性こそが、男性から最も大切に扱われ、何かあった時には助けてもらえる存在となるのです。
その次が『もうすぐできる』という関係。これは、『もうすぐできることが決定している関係』ということです。
男性というのは『手に入る』という条件に弱いものですが、その手に入るが確実ならば、一層大切に扱うようになります。

例えばネットショッピングでも、『欲しい』と思って漠然と眺めている期間よりも、
注文をして商品が届くのを待っている期間の方がより現実味があってワクワクするでしょう。

スポンサーリンク


このように男性というのは、いつでも『肉体関係が持てる』これを基準にしますので、女性も『好きな男性としかしない』などと言っていないで、
積極的に体を使った方が自分にとってもメリットがあることを理解して、より楽しい生活を送りましょう。

基本的な考え方としては『いいなと思った相手』『男友達』このような関係の男性には抱かれてしまうことです。
男性というのは『いつでもやれる相手』これを欲しがりますから、こんな女に敢えてなり、自分も男性を利用すること。
これが賢い生き方ということなのです。

例えば、男性って『肉体関係を持てる女』このような女性には、たいていの場合奢るものですから、
それを巧みに利用すれば、生活費などかからなくなります。
これが、『肉体関係なし』では奢ってくれる男性はいませんので、そこは『先ず関係を持つ』ということを忘れないようにするべきですが、
関係を持ってさえしまえば男性って女性の言いなりなのです。

ですので、一度関係を持った男性とは定期的に持つようにして、自分にとってもメリットのある相手にすること。
近年では、『恋愛』そのものが廃れている傾向にあるため、『肉体関係だけを楽しむ』というのが、今後の男女のあり方とも言えます。
それならば『男は金を』『女は体を』という考え方が合理的ですし、どちらも文句はないはず。

『交際をする』これに捉われる必要などありませんし、そもそも肉体関係は楽しむためのものです。
従って、『良い』と思える男性が相手ならば積極的になって、スポーツをするような感覚で肉体関係を持ってみましょう。


『本気で好きな人とのみ関係を持つ』これは古い考え方です。これからの時代は、男女の仲になることも楽しさの一つといえます。
どんなことでも楽しくなければ意味がありませんから、楽しさと気持ち良さを求めることを前提に、積極的に男性を誘ってみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6