トップへ戻る

破局するカップルの特徴とは

破局するカップルの特徴とは

破局するカップルの特徴とは

『こんな交際スタイルでは破局する』これには様々なものがありますね。
例えば『喧嘩が絶えない』『会う時間が全くない』『お互いに連絡を取らず、会うことをしない』『お互いに浮気し放題』など。
このように、誰がどう見ても『この人たちはいずれ別れる』という恋愛スタイルというのがあるものですが、
そんな中でも深刻なのが『肉体関係が少ないカップル』これは深刻な関係なのです。

喧嘩が絶えないなどとは違って、『肉体関係が少ないだけで他は正常』このようなカップルって、
本人達も異常に気付いていないという最も厄介な状態なのです。

スポンサーリンク


交際をするのなら、肉体関係は定期的にあるべきですし、理想は『会ったらする』でしょう。
しかしながらそれが少ないカップルの場合、どちらかが拒んだり、また拒まれたら簡単に受け入れてしまったりと、
『何としてでもしたい』という勢いがどちらにもないため、それが深刻な原因です。
『この人と関係を持ちたい』こう思わなくなったら付き合っている意味などありません。

肉体関係というと卑猥な意味として捉える人もいますが、
その捉え方は幼稚な捉え方であり、本来は愛情を確かめる行為であったり、親交を深めるためにするものなのです。


従ってカップルの場合『関係がない=愛情がない』と判断せざるを得ませんし、『度々拒む』ということは、
相手を拒否していると捉えざるを得ないでしょう。

肉体関係が多いカップルならば、会う回数よりも多く関係を持っているものです。
つまりは、『そのくらいしたいと思うことが望ましい』ということですから、交際をしているのにしたいと思わないことは『重症』ということ。

むしろ、すぐに別れて他の異性を探すなり、
もしくは、まだ相手に対して気持ちがあるのなら、『会ったらする』これに徹するようにして、関係の修復を考えた方が良いでしょう。


一方で、肉体関係って義務になってはダメなのです。
先ほども述べましたが、肉体関係というのは愛情を確かめたり深めたり、
または、親交を持つためにするものですから、何れも義務ではありません。

つまり、必要があってしていたり、したいという明確な理由があってするものと捉えるべき。
結論としては、無意識に『この異性としたい』こう思えることが肉体関係の重要なところです。

会った瞬間抱かれたいと思えるくらいでないと、『破局が近い』ということですから、それは覚悟しましょう。
『交際に最も重要なものは肉体関係である』これを理解して、付き合ったのならば肉体関係を楽しめるように、そのつもりで交際をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6