トップへ戻る

彼氏に嵌ることが大切

彼氏に嵌ることが大切

彼氏に嵌ることが大切

『彼氏に嵌れるかどうか』恋愛をする際にはこれが大切です。
どんなスタイルで恋愛をするにしても『彼氏に嵌っていること』これは重要なのです。

例えば、『友達感覚で付き合っている』近年ならばこんな恋愛をしている人もいるでしょう。
友達感覚の恋愛とは
『デートの時には思いっきり恋人としての交際を楽しみ』『それ以外の時はお互いの時間を大切にするため干渉しない』というもの。
要するに『細かく連絡を取り合ったりはしない恋愛』というものですが、こんな友達のような恋愛であっても、
彼氏に嵌っているという状態は大切なのです。

例えば、友達感覚で交際していて、『彼氏に嵌っていない』という状態だったら…。それでは本当にただの友達ですよね?
とはいえ、肉体関係はある訳ですから、『肉体関係ありの友達』といったところであり、
つまりは、『体だけの関係』といったものになってしまうでしょう。

スポンサーリンク


交際する目的が何になるか?これは重要です。恋人のことが好きなのか?
それとも、何かの目的のために付き合っているだけなのか?
この違いは大きいですから、ラフな付き合い方であっても、
『彼氏に嵌る』という状態であり、『特別な感情を持つ』これは忘れないようにしましょう。

男性としても、自分に夢中にならない女というのは、どうしても『貞操観念がない』と感じてしまうものなのです。
その結果が、『体目当て』や『遊びの関係』となる訳で、真剣交際にならないことの理由なのですが、
男性が交際を通して判断する事は『貞操観念があるかどうか』これになります。

従って、どんな交際をしていても、またどのような女性であっても、
男性が『自分に対して一途だ』『この女性になら全てを任せられそうだ』と感じない限り、
その恋愛にはゴールがありませんので、その辺は十分に考えるようにして、彼氏に嵌れる女になりましょう。


彼氏に嵌れる女というのは、『他が見えない女』ということです。
『彼氏以外の男性となど関わっても仕方がない』このような考え方を持った女性こそが、『彼氏に嵌る女』というもの。
『この女は自分に夢中だな』こう思わせてこそ男性というのは扱いやすくなります。

男性の信用を得るには、男性に自信を持たせることですから、『自分のものになった』と思わせるように、それだけ夢中になりましょう。
男性というのは、自分に夢中な女が離れていくことを嫌うものです。つまりは、『それだけ必要ということ』
必要な女にならなければ恋愛など意味がありませんので、賢い女性になって、先のある恋愛をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6