トップへ戻る

恋人に毎日連絡する必要はある?

恋人に毎日連絡する必要はある?

恋人に毎日連絡する必要はある?

『恋人に毎日連絡をする』こんなカップルもいますよね。
これが、お互いに苦痛ではないのならば全く問題ありませんし、むしろ仲が良くてよいことと言えるでしょう。

しかし、『毎日連絡をする』これをどちらかが苦痛に感じているのなら…。
または、苦痛とまではいかなくても、忙しいなどの理由により、『大変だ』と思っているのなら、果たして毎日連絡をする必要があるのか?
これは疑問なところでしょう。

そもそも、『恋人』というのは単なる友人関係ですから、交際をしているにせよ、基本的には自由でなくてはなりません。
つまりは、『苦痛や苦労、ストレスがある関係ならば、一緒にいるべきではない・むしろ、一緒にいる必要などない』ということなのです。

スポンサーリンク


これって実は単純な問題なのですが、例えばその相手が恋人ではなく単なる友達だったのなら、
『この友達と関わるのは大変だな』と感じたら、関わることを止めますよね?

徐々に距離を置くなり、はっきりと態度に出してしまうなりして『自分が不快な思いをしないように』と防御するのが普通でしょう。
『自分が我慢してまで付き合う・一緒にいる』友人関係ならば、これって普通はないですよね。
よほどの圧力をかけられているとか、弱みを握られているとか、もしくは自分が止んでいるという場合でない限り、
基本的には我慢などせずに、『嫌だと思ったら離れる』これが普通でしょう。

しかしながら恋愛の場合、『嫌だと感じながらも我慢して続けてしまう』これが常にあるのです。
毎日連絡をするということもこの一つであり、自分の主張を変えてまで相手に合せてしまうこと、これって恋愛ではよくあるでしょう。
これは、『好き』という感情が邪魔をしていたり、そもそもその恋愛が対等ではなく、
明確な力関係ができてしまっているからこそ起こり得ることであって、
『本当は抜け出したいけど抜け出せなくなってしまっている』こんな状態なのです。

しかし、交際相手というのはいつでも切れる関係です。
同棲しているなど、複雑な事情がある場合には簡単にはいきませんが、基本的には『嫌なら切る』これができる相手ですから、
自分が苦痛だと感じたら、それを主張するか、または、それが通らない相手ならばバッサリ切ってしまった方が良いのです。

『強く出ること』これも大切です。
近年では様々な問題がありますから、迂闊に強く出れない部分もあるでしょうが、それでも自分を主張することは大切です。
ですので、言うべきことはしっかり言って自分を守るようにして、苦痛から逃れるようにしましょう。


我慢は絶対に良くないですから、溜めこまないようにしましょう。
『恋人に毎日連絡をするかどうか』こんな問題でさえも、ストレスとなって爆発することがあります。

『自分が譲れない部分を譲れと言うのならば、嫌われてでも喧嘩しても自分を守るべき』これが大切ですから、
自分の主張を曲げないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6