トップへ戻る

ナンパされる女になること

ナンパされる女になること

ナンパされる女になること

『ナンパされること』これを嫌う女性も多いでしょうが、本来『ナンパされる』ということは、女性にとって名誉なことなのです。
というのも、ナンパされる女というのは、それなりに外見が良い女性であるということの証明ですから、
本当ならば『ナンパされた』これは喜んでいいことなのです。

また女性も『ナンパはウザい』と思いながらも、女性間では自慢する部分があるのではないでしょうか?
『この前○○でナンパされてウザかった』などのように、『私はナンパされるほどいい女』とアピールしたい部分があるのではないでしょうか?

ナンパというと、『明らかな体目当て』これがあるからこそ女性は嫌うのでしょうが、
『ナンパもされない女』こんな女性になってしまったらお終いですから、男性から声がかかるくらいのいい女になりましょう。

ナンパされない女の特徴というのは、『地味』『ブス』『デブ』これらの要素がある女性です。
地味な服装をしてしまうと、女性というのは可愛いかどうかに関わらず、『可愛くない女』このように見えてしまうものなのです。
服装による印象は大きいですから、ブスでも派手な服装をすればカモフラージュすることができるように、逆のことも言えるのです。

スポンサーリンク


ですので、『ある程度は華やかな服装』これを心掛けるべきです。
また、中学高校時代では、『性格が大人しい人』というのは無条件に目立たなかったものでしょう。
実際には、そんな大人しい人の中にも『よく見ればイケメン・美人』という人もいる訳で、『本当の姿』というのは分からないものですよね。

このように、印象というのは服装や性格によって大きく変わります。
『人から声をかけられる』という状況では、特に第一印象が重要ですから、それなりの服装をしているなど、外見は大切になります。

一方で、ブスやデブというのはナンパの対象外になります。
例えば、男性が声をかけようと思った女性がブスだったのなら、そのまま通り過ぎていくのが男性というものです。

男性ってその辺はっきりしていますから、『無理なものは無理』となってしまうのです。
そのため、当然デブも対象外です。

『ナンパ』というと印象が悪いでしょうが、『ナンパされない女』というのはモテない女ということですから、それは危険信号であると捉えて、
変わるための努力をしましょう。


ナンパされる女かどうか、これは大切なことです。
ナンパをする男性心理としては、『よほどのブスでない限りは声をかける』ですから、それでさえも声がかからないというのは正直ヤバいです。

そういう部分で自分の評価が分かりますから、『今の自分はこんなレベルなのか』ということを感じ取るようにして、
声がかかる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6