トップへ戻る

男性にとって理想の女友達とは

男性にとって理想の女友達とは

男性にとって理想の女友達とは

『男女の友情や親友という関係』これを作ることは簡単ではありませんが、
男性というのは、どんな女性とならば、理想的な友人関係を築くことができるのか?
『男性にとっての理想の女友達』これを理解することで、男女の友情を成立させることも可能ですから、男性心理を理解しましょう。

男性は『ワクワクやドキドキが当たり前の関係』こんな女性とならば女友達になれると考えています。
男性って、どうしてもメリットデメリットで判断しますから、
そうなれば、女友達を選ぶ際にも『メリットのある女性を選ぶ』ということになります。
そのメリットというのが『ワクワクしたりドキドキする相手』ということ。

この感覚がない相手とは、『友達になるだけ時間の無駄』と捉えるのが男性の考え方、
従って、『それなりに美人な女性を友達として選ぶ』これが、基本的な女友達の選び方なのです。

スポンサーリンク


ですので、友達から恋愛に発展することも十分ありますし、恋愛には発展しなくても、男女の仲になることも当然あります。
つまり男性というのは、『そういう期待』これがある関係でないと『友達になることさえ無駄』と捉えるのです。
要するに、『ブスやデブなどの、対象外の女とは関わるだけ無駄』ということです。

従って男性が選ぶのは、『肉体関係を持ちたい女性』こんな女性こそが理想的な女友達となります。
また、ここから女友達として発展するかどうかは、『お互いがどれだけ異性を意識せずにいられるか』これにかかっているでしょう。

例えば、『泊まりや旅行に行ける関係』だったり、日常的に下ネタを言い合ったり、
ボディータッチなどを頻繁にできる関係であるなどのように、このくらいの距離感でいること。

つまり、『お互いが何をしても不快だと感じることがない関係』こんな関係であるのならば、
それは『男女という壁を越えた親友』といえますので、男女の友情を築きたいのならば、
『なんでもありの関係』これを目指すことが大切になってきます。

男女の友情を目指す際に、どちらかが『この相手は異性だ』と思ってしまっていたらそれは成立しません。
しかしながら、男と女であることには変わりはない訳ですから、その壁を乗り越えることは大切になります。

『元恋人同士は親友になれる』とはよく言いますが、これは、お互いのことを知り尽くしたうえで、
既にお互いに魅力を感じていないからこそです。

つまり、肉体関係を持った相手だからこそ分かり合える友情というものであり、男女の友情を作る際には、そんな方法もあります。
『肉体関係ありの友達』これも一つですから、本当の親友になりたいと思うのならば、いろいろ試してみることが大切です。


男性としては、『肉体関係を持ってしまった方が何でも話せる』という部分があります。
男性って、関係を持つまでは格好つけますから、親友という関係でもしてしまうことはアリなのです。
『恋人じゃないからしない』これは古い考え方とも言えますので、より友情を深めるためにも、本当の意味で知り合うようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6