トップへ戻る

男性を誘う際に大切なこと

男性を誘う際に大切なこと

男性を誘う際に大切なこと

『女性から男性を誘うこと』こういうことも普通にあることですが、こんな時にはただ誘うのではなく、
『相手にとって魅力的な女性』こんな印象を作った上で誘うことが大切になってくるのです。

女性としても、無収入の男に誘われることと、高収入の男性に誘われることとでは感じ方が全く違うでしょう^^
これと同じですから、『男性ならばどんな女性に誘われたら嬉しいか』これを考えて、男性が喜ぶ誘い方をしてみましょう。

男性というのは『関係を持てるか』これを基準にしているところがあります。
そのため、たとえ女性から誘われても、それがどう考えても自分に対する好意ではなく、仕事の話だったり、
明らかな利用だった場合には嬉しいとは感じないため、断る可能性が高くなります。

スポンサーリンク


例えば女性が『今度引越しをするんですけど、一人では運べない荷物があって手伝ってもらえませんか?』と言ってきた場合。
男性としては、『二人きりなのか』ということを最も重視します。そのため男性は『他にも誰か来るの?』と聞くのが一般的。

その時に『彼氏も呼んでいます』と答えたのならば、『じゃあ忙しいから、二人で頑張ってよ』となるのが普通。
反対に、引っ越しを頼まれた場合でも、『他には誰も来ない』というのなら、殆どの男性はOKするはず。

このように、男性って常に下心を基準に判断するのです。
ですので男性を誘う際には、『その先のことを想像させること』これが大切になってきますので、
『利用ではない』『好意がある』ということを伝えるようにしましょう。

さらには、『関係が持てる』この雰囲気を作ることも成功のカギとなります。
引越しの手伝いにしてもそうですが、『部屋の中で二人きり』などのように、男性の妄想を掻き立てるような誘い方ならば、
たとえ男性がその女性に興味がないにしても、まず断ることはないでしょう。

男性というのは『手に入るものは手に入れておく』という考え方ですし、許容範囲内ならば取りあえずしておくのが男性。
従って、女性から誘ってきているのならば、そのチャンスを逃すようなことはしないため、
『肉体関係を想像させる誘い方』これを心掛けて、男性を誘ってみましょう。


男性が女性を誘う際には、『経済力』これを武器にしますよね。女性が男性を誘う際には『体』これが武器なのです。
女性としては『体を武器になどしたくない』と思うかもしれませんが、体に魅力がなければ、男性はまず誘いに応じません。

『体で誘惑する』これは決して悪いことではありませんし、ごく普通のことです。
変態女になる訳ではありませんから、男性が関係を持ちたいと思うような女性になって、誘いを成功させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6