トップへ戻る

男性と付き合う基準を下げること

男性と付き合う基準を下げること

男性と付き合う基準を下げること

『男性と付き合う基準を下げる』これができれば、交際の幅が一気に広がり自分自身が楽になるものです。
例えば、『私は身長180p以上の男性としか付き合わない』こんな風に決めている女性もいるかと思います。
しかしそうなると、付き合える男性って限られてきますし、その中で顔が好みだったり、
性格が合う男性を見つけることって極めて困難になりますよね。

要するに、『180p以上』という条件を作ることで、選択の幅をかなり狭めてしまっているのです。
『特に彼氏が欲しいとは思っていない』こんな女性ならば、別にそれでいいでしょう。
しかし、『彼氏は欲しいが条件は譲れない』このような女性の場合、条件に捉われていると恋人というのはできないものですから、
考え方を改めた方がいいものなのです。

自分が条件に捉われて、対象内の男性以外は無理だと思ってしまう場合には『取りあえず付き合ってみる』この考え方が大切です。
男性と出会ったら、『生理的に無理』こんな相手でない限りは、取りあえず付き合ってみるのです。

スポンサーリンク


つまり、身長が180pに満たなくても、顔が超イケメンでなくても、『無理ではないな』と感じたら、
『180pないから』という条件だけで切ってしまうのではなく、取りあえずは付き合って、自分の気持ちを確かめてみることが大切です。

もしかしたら男性と接する中で、身長など気にならないと感じるかもしれませんし、
それが気にならないほど性格が合ってしまうということもあります。
そして何より、『体が抜群に合う相手』こんな可能性もあるのです。
交際をする上では、肉体関係というのは重要な要素となりますから、それが合うかどうかは大切でしょう。

ですので、取りあえず付き合ってみて、自分が断固として譲れない条件というのが本当に大切なのかどうか、これを知ることが重要なのです。
『どうでもいいことだった』こう感じることってよくあることですから、スタートさせることが重要です。
『彼氏が欲しい』と思うのならば、行動することを心掛けましょう。


取りあえず付き合ってみて、ダメだと感じたら深入りする前に別れればいいのです。
また、最初に『取りあえず』という形で始めておけば、相手の男性もそれなりの距離を置くはずです。
始め方が大切ですから、その辺は相手に気を使うようにして、期待を持たせ過ぎないことです。

いずれにせよ、条件に捉われていることは損質につながります。完璧を求めるにせよ、『徐々にグレードアップする』でも良いはず。
乗り換えるという方法もありますから、行動を大切にしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6