トップへ戻る

男性が感じるセクハラ女とは

男性が感じるセクハラ女とは

男性が感じるセクハラ女とは

『セクハラ』というと『男性が女性にする』という印象が多いでしょうが、近年では『女性が男性にする』という逆セクハラも急増しているのです。
とはいえ、男性の場合『それってセクハラですよ!』と声を荒げる訳ではなく、
『勘弁してくれよ〜』『きついんだよ〜』と思いながらも表情に出す程度の止めて、訴えることはしないのが殆どでしょう。

女性の場合、本当に裁判を起こす人も多いですから、この辺は男女の精神力の違いでしょうか?
それでも、男女は平等ですから今後は裁判を起こす男性が増えてくるでしょう。
『相手によってセクハラになるかどうかが決まる』これは男性も同じです。
つまり男性の場合、『それがいい女だったら何をされてもセクハラではない』となるのが一般的なのです。

スポンサーリンク


例えば、職場の40歳代の女上司が『どう見ても20歳代にしか見えないという超美人』だった場合、
こんな美人さんが上司ならば、20歳代の新人男性社員に何をしてもおそらくセクハラにはならないでしょう^^

むしろ、新人男性社員の方が本気になってしまうのではないでしょうか?
この手の美人というのは『年齢』というものをわきまえている人が多いですから、年甲斐もなく大胆な露出をするようなこともないはずですし、
つまりは『大人のいい女』であるはず。

このような女性って、若い男にとっては魅力的な存在なのです。
しかも、外見は20歳代にしか見えない絶世の美人。
それならば、抱き着かれてもキスをされても『セクハラだ!』なんて言い出したりはしないでしょう。

一方、普通の40歳代の女性社員だった場合、20歳代の新人男性社員はどう感じるのか?
40歳代って微妙な年齢で、独身ならば『自分はまだ若い』と感じる年齢ですから、その『年齢』を理解できていない女性も多いのです。
要するに、悪い意味で心が若い女性ですから、そうなると、周囲への配慮も忘れて『若い格好』をしてしまう女性も少なくないもの。

例えば、職場であるにも拘らず大胆に露出してしまったりする訳で、
その結果それが、『若い世代に対するセクハラ』となってしまうことが多いのです。
しかも、本人は『私が露出することで周囲は喜んでいる』こんなふうに捉えてしまうため、本当に訴えられるまで気づかない傾向もあるのです。
このようなことにならないためにも、『年齢を意識する』これは大切です。

『おじさんの露出など見たくない』こう思うことが普通であるように、『おばさんの露出など見たくない』これも当たり前なのです。
訴えられてからでは遅いですから自分に気付くようにして、事前にしっかり対策しましょう。


セクハラにならない女性って、本当に綺麗な女性です。
そのような女性って、部下や後輩の男性から告白されたりしますから、そういうことがないのなら、『普通』を心掛けましょう。

やり過ぎはNGです。
女性同様男性にとっても不快なのが女のセクハラですから、それを理解して行動しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6