トップへ戻る

復縁がある別れ方とは

復縁がある別れ方とは

復縁がある別れ方とは

『復縁の可能性がある別れ方』とは?世の中では、一度別れても復縁する男女も多いものですが、これには、別れ方に特徴があるものなのです。
それが、『どちらかが暴走して別れた場合』というもの。
お互いに話し合って別れたり、相手のことが嫌いになったのではなく、新しいものに目移りし、よく調べもしないで暴走した結果別れた場合、
後々『違った』ということに気付いて復縁する。こんなケースはよくあります。

ですので、別れても相手のことが忘れられないという時には、『どんな別れ方だったのか』ということを考えて、
時間の経過をみて相手に連絡してみるといいでしょう。

暴走によって別れた場合、最初のうちには夢の中にいるようなものですから上手くいったりもするものですが、
徐々に覚醒していき現実に気付いてしまうため、『恋愛に疲れる』という状態に陥ってしまうのです。
それも『飛ばした分一気に疲れが出る』という状態になるため、急激にその交際が嫌になります。

スポンサーリンク


『本当にその相手のことが好きなのかどうか』これが分っていない状態で付き合うと、大きく後悔することもありますから、
そうなった時こそが復縁のチャンスとも言えます。
復縁したいと思うのならば、『相手が新しい恋愛に疲れている時』これが良いですから、『相談役』のつもりで連絡をして、様子を窺うことです。

そうすれば、恋愛の愚痴をこぼす人もいるでしょうし、『実は後悔している』と本音を漏らす人もいるはず。
ですので、本気で諦められないと思うのならば相手をよく観察して、『どのタイミングで取り戻すことがベストか』これを探るようにして、
少しずつ自分の方に引き寄せるようにしましょう。

男性というのは、女性の外見や『手に入る』という欲望にかられて暴走するものですが、
その後は性格を重視するため、新しい相手の性格が厳しければ、すぐに嫌になります。


従って『あの人は美人だから勝てない』こんなことを思う必要はありませんので、とにかく諦めないようにしましょう。
また、復縁を望む際には、『復縁したい』というオーラを出してはなりません。
それを出してしまうと男性にとっては重い存在となりますので、『男性にとって都合の良い聞き役』このくらいの存在になって、
嫌な話でも聞く覚悟を持つことが復縁するためには大切です。


例えば、元カレに連絡をしてみたら『彼女自慢』をされることだってある訳です。それが『復縁を希望する』ということです。
こういうことに耐えられるかどうかがポイントになります。
しかも、『最終的にチャンスが訪れず、元カレは結婚した』こんなラストもあります。
そうなれば、復縁を期待した時間というのは無駄になってしまいますし、それならば忘れるための行動をした方が良かったともなります。

ですので、リスクがあるということも承知の上でやりましょう。
傷付かない恋愛はありませんが、時間を無駄にしないことは自分次第です。
『どんな状況でも自分のための選択をすること』これが大切ですから、どちらの選択でも前に進みましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6