トップへ戻る

メールを返信しない男性の心理

メールを返信しない男性の心理

メールを返信しない男性の心理

  メールを返信しない男性っていますよね?交際の有無に関わらず、
  女性がメールを送っても滅多に返信がこない男性。

  女性としては『どうして返信してこないの?』と謎で仕方ないでしょうし、
  それが気になる相手ならば、『しっかり返してほしい』と思うでしょう。

  メールを返信しない男性というのは、メールというものを完全な連絡手段として捉えているのです。
  従って、楽しむものではないと思っています。
  だからこそ、『連絡以外には返信などしない』これがメールを返信しない男性の心理と言えます。

  ですので、このような男性を好きになった場合には、
  『メールで遊ぶ』『メールで愛情を確かめ合う』ということは考えない方がいいでしょう。

  そもそもの考え方が違う訳ですから、求めるだけ時間の無駄というものですし、
  『しっかり返信して!』とうったえることは違いますよね?

  『この人は返信しない人』と理解して付き合ってしまうこと。
  これが何より楽な方法ですし、それしかありませんので、
  メールを返信しない男性に『返信させよう』などとは思わないようにしましょう。

スポンサーリンク


  【必要性があるメールを送るべき】
  男性って、そもそもメールや電話を嫌う傾向にあるのです。
  男性にとって重要なのは、『実際に会っている時間』です。

  従って、会っていない時間というのは、基本的には解放して欲しいというのが一般的な男性の考え方。
  そのため、『会っていない時は電話やメールで連絡を取り合う』というスタイルの女性だと、
  そのメールも返信してくれない可能性が高まります。

  ですので、メールを返してほしいのなら、返す必要性があるメールを送りましょう。

  基本的には『質問文にする』ということが鉄則ですが、その質問文でも良いものと悪いものとがあります。
  悪いものの代表というのは、聞いても意味のない質問です。
  基本的に、先に繋がらない質問というのは聞いても意味がない質問となります。

  例えば『今日は○○温泉に来ています。天気も良くて気持ちいい。○○君は温泉好き?』とこの手の質問。
  これって、男性からすれば『それ聞いてどうするの?』という質問なのです。

  こういうメールって無視される確率が高いものですが、その理由としては『目的がはっきりしないから』なのです。
  ですので、ここで男性が返信しやすいメール、また返信して欲しいと思うのならば、
  以下のように修正することが大切です。
  『今日は○○温泉に来ています。天気も良くて気持ちいい。○○君は温泉好き?今度皆で行けたらいいね。

  このように、最後に『なぜそれを聞いているのか』ということを付け加えるかどうかで、
  質問の意図がはっきりするため、そうなれば男性も返信しやすくなります。

  この2つのメール、全く同じ内容ですが、先に紹介したものは単なる報告メール、
  一方後に紹介したものは、『遊びへの誘いメール』となります。
  だからこそ男性は返信の必要性を感じる訳で、無視されずに済むのです。

  単なる報告メールならば、返さない男性が殆どです。
  ですので重要なことは『これは単なる報告メールではない』と思われることですから、
  メールを返信しない男性には、必要性のあるメールを送るようにして、
  できるだけ返信がもらえるようにしてみましょう。


  男性としては、女性の報告メールって意味不明ですし、その意図を理解して返信しようとも思わないのです。
  要するに、報告メールを送ってくる女というのは、単純にウザい女です。

  男性は『どうでもいいメールなど送るな』こう思っている人が殆どですから、
  メールや電話をする際には、必ず用件があることが前提。

  話したい・聞いてほしいを封印すれば男性に相手にしてもらえるものです。
  結論から話せるくらいの女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6