トップへ戻る

嫌いな男性に取るべき態度

嫌いな男性に取るべき態度

嫌いな男性に取るべき態度

  『嫌いな男性』『しつこい男性』このような男性に対し取るべき態度とはどのようなものか?
  嫌いな男性に関しては、
  『どう接するべきか』ということが悩みの種となる人も多いのではないでしょうか?

  特に女性の場合、露骨に態度に出してしまうと問題になることもあるため、
  慎重にならざるを得ない部分があるでしょう。

  嫌いな男性に対しては
  『必要なこと以外は話さない』『笑顔を見せない』『誘いには応じない』これが鉄則です。


  男性ってこれがあると、どれだけ鈍感でも気づくものです。
  ですので、ある意味では毅然とした態度で、
  そんな中でも露骨な態度ではない対応を心掛けて、スマートに交わすようにしましょう。

  必要なこと以外は話さないとは、まずは自分から話しかけないことですね。
  男性というのは、『女性から話しかけてきた』これだけで勘違いする生き物ですから、
  どんな内容の会話であっても、できるだけ自分から話しかけることは避けるべきです。

スポンサーリンク


  そのため、職場関係者などであり、どうしても自分から話しかける必要がある場合には、
  『笑顔を見せない』これが大切になってきます。

  男性は、『女性に笑顔があるか』これをとても重視します。
  男性によっては『笑顔があれば脈アリ』『なければ脈ナシ』と判断するくらい、
  女性の笑顔の有無って重要なのです。

  ですので、女性から事務的な話をした際に、男性が冗談などを言ってきたとしても、
  本当に嫌いならば笑顔を見せてはなりません。

  笑ってしまったらそこで相手の思うつぼですから、『伝えることだけ伝えて去る』これを心掛けて、
  できるだけ早く嫌いな男性の前から立ち去りましょう。

  また、『誘いには応じない』これも重要です。
  これは、元恋人でも職場の上司や同僚でも友人でも知人でも、
  どんな男性とでもあり得ることだと思いますが、
  嫌いならば、用件が何であっても応じないことです。

  例えば、『相談があるんだけど』と言われても、
  『今お願いします』や『メールでお願いします』に徹するなどして、
  直接会うことは避けること。

  『会ってしまえば相手のペースになる』こんなこともありますから、
  そうならないためにも、嫌いな人に対しては、
  自分の中でのルールを作るようにしましょう。


  嫌いな男性に対しては、このくらいが限界でしょう。
  これ以上の態度を示してしまうと、男性が逆上する可能性が出てきます。

  『怒らせないこと』これが重要ですから、
  はっきり態度に出しながらも嫌味がないようにするなどしましょう。
 
  『1回くらいいいか』この考え方は危険ですから、嫌いな相手とは一定の距離を保つようにして、
  男性を怒らせないように粘り強く対応し、相手が諦めるまで、自分を強く保ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6