トップへ戻る

キスして欲しい時に取る行動

キスして欲しい時に取る行動

キスして欲しい時に取る行動

  彼氏や男友達などに『キスして欲しいな』と思った際、
  どんな風に接すれば男性はキスしてくれるのか?

  男性としても、いきなりキスしてしまったら、それは強引すぎるものとなってしまいますから、
  ある程度は女性の方から『OK』というサインが欲しい訳です。
  そのサインの一つが雰囲気というものです。

  これからキスするぞと言わんばかりの雰囲気、
  例えば、さっきまでははしゃいでいたのに、急にお互いに静かになって見つめ合ったなど。

  このような状況があれば、男性は勢いに任せてキスできてしまいますから、
  キスして欲しいと思った際には、何より雰囲気を大切にすることです。

  それでも、雰囲気を作ってもキスしない男性というのもいますね。
  見つめても『何?』と言ったり、黙っているのが苦手な男性などがこの代表。

  こういう男性の場合には、キスして欲しいと思うのならばそれなりの工夫が必要です。
  男性自身、キスのタイミングが分からない人かもしれませんから、
  そのタイミングを作ってあげることが、キスをするためには大切なのです。

スポンサーリンク


  【キスして欲しい時のルール】
  キスして欲しい時にはルールがあります。それが『近寄る・見つめる・体に触る』です。

  まずは、お互いの距離が遠いと確実にキスはあり得ませんので、
  相手との距離を縮める必要があります。

  この距離感というのは非常に重要で、男性は女性との距離が近いかどうかで、感じることも大きく異なるのです。
  例えば、一定の距離を保って接する女性が相手ならば、『この女性は脈無しだな』と感じますし、
  その後の発展もないはずです。

  一方、密着するような距離感の女性ならば、『この女性は脈アリかも』と自然に感じてしまうのです。

  ですので、キスして欲しい時には、まずは二人の距離感を縮めること。これが大切です。
  距離を縮めることによって、男性はキスしやすくなりますから、そんな環境を作ってあげましょう。

  続いて見つめるということですが、これはキスをする上では絶対に重要なこと。
  お互いの目が合わない限り、キスはあり得ませんから、キスして欲しいと思うのならば、
  とにかく見つめるようにしましょう。
  また見つめるタイミングとしては、『いい感じになっている時』これが鉄則なのです。

  デートをしていれば、いい感じなのか、楽しい時なのか、様々分かれるはずです。
  楽しい時に見つめたって、お互いに吹き出して終わりですから、
  見つめるのは真剣な気持ちになれるいい感じの時と決まっています。

  それがどんな時かは、デートをしていれば分かるはず。
  会話もなくなってきて、二人の距離が近づいているような時ならば、十分に可能性はありますので、
  そんな時には見つめてキスを成功させましょう。

  最後に『体に触る』ですが、これは最終手段です。
  男性がなかなかキスしてくれない時には、ボディータッチをして気を惹かせるのです。
  そうされることで、男性って一気に異性を意識します。

  ボディータッチといっても、手を繋いだり腕を組んだりなどはできなくても良いです。
  男性は女性から触られるだけで反応しますので、
  どうしてもキスして欲しい時にはそれを試してみることも良いでしょう。


  キスして欲しい時には、それなりに行動してみることです。
  男性としても、キスってタイミングが合わないとできないものですから、
  それを合わせるためにも、女性もある程度動くことが大切です。

  待っているだけだとキスは難しいものです。
  気持ちだけでも前向きになって、したい時にキスできる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6