トップへ戻る

肉体関係を持つ基準

肉体関係を持つ基準

肉体関係を持つ基準

  『どのくらいの関係になったら肉体関係を持つか』これは女性にとって重要なことですよね。
  交際を開始しても、すぐに相手の全てが分かる訳ではありませんし、
  分らなければ分からないほど、『簡単には許せない』となるのが一般的でしょう。

  その一方で、『あまりに拒み続けるのは良くない』こんな考え方があり、
  これは女性にも分かるのではないでしょうか?

  というのも、拒むごとに男性の信用を失うからです。
  男性としては、『そろそろ良いはず』『さすがにもう自分のことを信用できているはず』
  こう考えて関係を求めるものですから、
  それを拒まれるということは、実は男性の方が精神的な苦痛が大きいのです。

  考えても見てください。『人から信用されない』これってどうなんでしょう?
  また、『あらぬ疑いをかけられている』男性としてはこんな状態でいる訳で、
  しかもその相手が交際相手なのですから、それが苦痛じゃないはずありません。

スポンサーリンク


  ですので、男性のそのような部分は十分に考慮すること。これは大切になります。
  『体の関係を拒む=女性の信用を失う』こういう形にもなりますので、
  むしろ、女性が愛想を尽かされないためにも、信用を失わないためにも、
  『肉体関係を持つ』この判断は重要になるのです。

  『どのくらいで関係を持つことが理想か』当然これはできるだけ早くになります。
  そもそも男性は、肉体関係が持ちたくて交際しているようなものです。

  女性としては『それでは体目当てだ』『だから慎重になるんだ』と思うでしょう。
  しかし、ここで言う『それが目的』とは、遊びという訳ではありません。

  男性というのは、誰だってそれが目的なのです。むしろ、関係を求めない男性などいません。
  だからこそ、『交際をしたのならば早く関係を持ちたい』これが男性が考えるところなのです。

  このように考えるからこそ、あまりに長く引き伸ばされるようならば男性は愛想を尽かして去っていきますし、
  その女性のことがどうでもよくなってしまうのです。

  ですので、ある程度のタイミングで男性を信用し関係を持つこと。
  これも重要ですので、どこかで判断するようにしましょう。


  『関係を持つタイミング』『男性を信用できるかどうか』これって全て女性の問題です。
  男性には、『信用できない要素』これはあまりないはずです。つまり、女性の考え過ぎなのです。

  考え過ぎるからこそ信用できない訳で、それが原因で嫌われることも多々あります。
  そうなってからでは遅いですから、『男性を信用する』これを心掛けて、
  できるだけ早いタイミングで体を許しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6