トップへ戻る

外見で判断することも一つの方法

外見で判断することも一つの方法

外見で判断することも一つの方法

  恋愛をする際に、『付き合う相手を外見で判断するということ』これって印象が悪いことですよね。
  『外見重視の男』『外見重視の女』どちらも良いとは思わないでしょう。

  そのため、『外見よりも内面を見る』というのが恋愛の鉄則であり、
  だからこそ、『どこを好きになったのか』ということが重要になってくるはず。
  しかしそれは、一般論に過ぎないのです。

  恋愛というのは人間関係ですから、そう考えれば何通りもの恋愛の方法があって当たり前です。
  ですので、『外見で判断する』という恋愛の基準があっても不思議ではありませんし、
  それを重視する人だって珍しくないのです。

  その人にとっては、『外見こそが重要』と考えているのでしょうし、
  これって『性格が大切』と考えることと同じですよね。

  ですので、人の基準も自分の基準も、それぞれ『人は人』という考え方を持つようにして、
  他を受け入れられるだけの力を持ちましょう。

  また、外見で判断することにはメリットもあります。
  それが『失敗した時でも許容範囲である』ということ。


  失敗した時というのは、
  『性格が良いと思って付き合ってみたが、思っていたような人とは全然違った』という場合です。
  そのような場合に、外見が酷いと『全てがNGな人』となってしまうものです。

スポンサーリンク


  しかし、外見だけでも良ければそれが救いとなりますし、交際を続ける理由にもなってきます。
  相手の性格が悪いと知った時、その外見までもが悪かったら、
  はっきり言って何のために続けているのかが分かりませんよね。
  だからこそ、外見って重要な要素となります。

  もちろん、『性格で判断する』ということも重要ですが、
  それが合わなかった時には最後の砦となりますので、
  『外見は関係ない』という考え方は見直して、最善の交際をしましょう。


  最も良い方法としては『外見に惚れてしまう』ということです。
  異性の外見のことを好きになることで、性格等が関係なくなります。

  本来ならば、しっかり相手の性格を分析してから付き合うのが恋愛ですが、そこまで時間をかけることも、
  また分析することも難しいのが恋愛の実情でしょう。

  人間を分析するためには時間がかかりますから、
  たいていの場合が、それまでに恋愛に発展してしまい、
  相手のことをあまり知らない状態のまま交際してしまうのでは?

  だからこそ、『外見で判断する』って重要なのです。
  まずは、『外見が許容範囲かどうか』これで決めればいいのです。

  それから、交際をしながら相手の性格を知っていけばいいのですから、
  『心も体も許しながらも、受け入れられない部分があったら別れる』
  このくらいの気楽な恋愛をするようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6