トップへ戻る

恋愛に愛情は必要ない?

恋愛に愛情は必要ない?

恋愛に愛情は必要ない?

  恋愛をする際には、
  『相手のことが好きになれるか』という愛情の有無で交際を判断することが一般的ですよね。

  そのため、どれだけ『タイプだ』と思っても、食事やデートをしたり、
  会話をする中で『この人は何かが違う』『好きになれない』と感じたら、
  付き合わないことが普通ではないでしょうか?

  もちろんそれが正しい判断方法であり、
  『好きになれるかどうか』これによって交際を決めることは重要なことです。

  しかし、『好きかどうか』これだけが恋愛ではありません。
  自分が好きになれるかどうかではなく、どれだけ自分のことを好きになってくれるか、
  または、自分がどれだけ必要としている相手か、これを基準に選ぶことも恋愛の一つであると考えられるのです。
  従って、そのように判断すれば、『恋愛に愛情は必要ない』こんな考え方も成り立つのです。

スポンサーリンク


  例えば、『自分のことをとにかく必要としてくれる相手』こんな基準で選んでみることも、
  一つの方法だとは思いませんか?

  元々人を好きになることが苦手な人や、『好きな感情』これが分かりづらい人ならば、
  『自分のことを好きになってくれた人に歩み寄ってみる』こんな判断基準もアリということです。

  そのような恋愛ならば、相手からの愛情をたくさん受けることができるため、
  それだけで幸せな気持ちになることができます。

  自分自身が『燃え上がるような恋愛がしたい』と思っていたとしても、
  本来、それは向いていないという可能性もありますから、
  自分にとってどんな恋愛が適しているのかは判断する必要があります。

  また、『条件だけで相手を選ぶ』こんな恋愛もアリです。
  例えば、『外見・考え方・年齢』などのように、自分の条件に相手がクリアしていたら合格点として、
  自分が好きになれるかどうかは一切無視して交際を開始する。これもまた一つの交際の形と言えるでしょう。

  『愛情の形』これは人によりますし、条件で相手を選ぶことも大切な選択となります。
  深い愛情を持って関われば、その分苦しい恋愛になることもありますが、条件で選んだ場合には、
  余計な感情なしで交際ができるため、苦しさがないこともあります。

  ですので、『交際をするといつも感情的になり苦しくなる』こんな人の場合は、
  愛情よりも条件を優先させて相手を選ぶこと、これも一つですので試してみましょう。


  恋愛に愛情が必要ないこと、こんなこともありますので、
  『交際をするのならば絶対に愛情が必要だ』このような考え方は持たない方が楽なこともあります。

  理想はお互いに愛し合うことでしょうが、向き不向きもありますから、
  自分に合った恋愛を心掛け、苦しさのない楽しい恋愛をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6