トップへ戻る

真剣交際で重要なこと

真剣交際で重要なこと

真剣交際で重要なこと

  真剣交際をする際に重要なことは、『毎回体の関係がある仲になる』ということです。
  会った時にはいつでも体の関係があるというのなら、
  それは、『本気で愛し合っているということ』。

  女性によっては『そういうことがないデートもしたい』と主張する人もいますが、
  それでは相手の愛情が確認できないこともありますので、
  『肉体関係』これは絶対的なものとしましょう。

  交際というのは『お互いに時間ができた時に会う』これが基本ですよね?
  つまり、『いついつはデートの日』と決めるのではなく、
  お互いの生活や人生を優先させ、その中で時間ができた時に会う、
  これが一般的であり、健全な関係といえるでしょう。

  というのも、交際とは友人関係と同じなのです。
  そう考えれば、『いついつはデートの日』このように決めていることっておかしいでしょう。

  友達と会う日を決めている、これってあり得ないですよね。
  恋愛に関してもそれは言えますから、変な関係にならないように、
  『時間ができた時に会う』これを守るようにしましょう。

スポンサーリンク


  また、このように考えた方が、交際そのものがダメにならないのです。
  それは『やりたくなったら会う』これができるからです。

  つまり、『やりたいと思ってもいないのに会う』これでは、はっきり言って時間と金の無駄ですよね?
  こういうことの積み重ねがストレスとなり、金と一緒に愛情もなくなっていく訳です。

  それが破局の原因になる訳で、
  『こんな女と一緒にいるよりも、時間や金の方が大事』と思ってしまうのです。

  ですので、真剣交際を考えるのならば、
  『時間ができた時に会う・やりたいと思った時に会う』これを心掛けましょう。

  こうなると『やりたいと思うのは男だけ』と言いだす女性がいるかもしれません。
  しかし、異性を求めるということに、本来性別は関係ありません。

  また、愛情があるのならば、求めることが当然なのです。
  ですので、このように考えれば、女性だってやりたいと思うはず。

  自分の気持ちに素直になることが大切ですし、目的もなく会っても仕方がないと理解することも重要です。
  『しないのなら金と時間の無駄』これを忘れないようにして、会うのなら、絶対に関係を持つようにしましょう。


  関係がないということ、これはどう考えても良くないでしょう。
  お互いに、またはどちらかの愛情がないということですから、そんな状態ならば別れるべきです。

  『真剣交際をするのならば、毎回関係を持つこと』これが鉄則ですから、
  したいと思った時に会うようにして、ゴールできる関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6