トップへ戻る

収入に差があったら男は奢る?

収入に差があったら男は奢る?

収入に差があったら男は奢る?

  『収入に差があったら男性は奢るものなのか』
  例えば、男性の年収が600万円で、女性の年収が300万円というカップルだったら、
  この男性は女性に奢るのかどうか?
  これって気になるところでしょう。

  これは、男性の性格や考え方によりますので、『普通ならどうする』という答えや一般論はありません。
  女性の中には『男の方が収入が多いのだからデート代くらい奢るべき』と勝手な言い分を言う人がいますね。
  しかし、これはおかしいはず。

  デートというのはお互いにしたくてしているものですから、お金がきついのならば会わなければいいですし、
  それでも男性が『会いたい』と言ってくるのならば、
  『ならばお金がきついから食事代出してもらえる?』という条件付きでデートをすればいいのです。

  つまり、『奢るだろう・奢るべき』という憶測や偏った常識を持って行動をするからこそ、
  それに結果が伴わない時に落胆する訳で、変な期待など持たずに予め頼んでしまえばいいのです。

  それでも女性としては
  『自分から出してくれと頼むのではなく、彼の方から出すよと言わせたい』と思うのでしょう。
  でも、この考え方が偏っているのです。

  先ほども述べたように、デートはお互いにしたくてしているのです。
  ですので、『どちらかがどちらかの分を負担する』これっておかしいでしょう?

  また近年は『男性が女性の食事代を負担する』こんな時代でもありません。
  男女は平等であるため、『奢る』という考え方もなく、割り勘や自己負担が普通なのです。
  従って、『男性が奢るべき』このような常識は持たないようにしましょう。

  これを踏まえることで、『収入に差があったら男性は奢るのか』これを考えることができます。
  『奢る男性もいるし、奢らない男性もいる』当然こうなりますが、男性としては、
  『女性が何に金を使っているか』これが気になります。

スポンサーリンク


  例えば、デートの際には『奢ってくれ』とか『金がない』ということをアピールしているのに、
  友人や知人との遊びや飲み会には頻繁に参加しているようならば、
  男性としても『そんな奴に奢るか』となりますよね。
  それならば、『その金をデートに回せばいい』と考えるのが普通です。

  一方、本当に生活が苦しくて、遊ぶのは親友くらいであり、
  それも数ヶ月に一回程度というのなら、『デートの時くらいは奢ってあげよう』となるはず。

  このように、女性がどんな生活をしているか、これが重要なのです。
  ですので、奢って欲しいと思うのならば、奢られるべき状況になることが大切ですから、
  そういう部分も考えるようにしましょう。


  収入に差があるからといって、男性は簡単に奢ったりはしません。
  男性としては、『奢る』ということに大きな抵抗を持っています。

  これは、『女性が体を許す』これと同じようなものですから、
  そう考えればどれだけ負担があるかが分かるでしょう。
  基本的には自分の収入のみ頼りにすることが当たり前ですから、勘違いしないように注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6