トップへ戻る

女性は本来どんな男とでもやれるもの

女性は本来どんな男とでもやれるもの

女性は本来どんな男とでもやれるもの

  女性って『好きな男性としか関係は持てない』とか
  『結婚するまでそんなことできない』といいますよね^^
  でも、それってどう考えてもあり得ないことなのです。

  というのも、社会の現状を見てみれば『それは嘘である』ということが一目瞭然だからです。
  『男性と関係を持つこと』これを仕事にしている女性が世の中にはたくさんいるでしょう。
  だからこそ女性は、『本来どんな男とでもやれるもの』という考え方が成り立つ訳です。

  つまり、『好きな男性としか関係は持てない』『結婚するまでそんなことできない』
  これってただのいい訳だったり、格好つけているだけであり、実際にはやれない訳ではないのです。

スポンサーリンク


  女性自身もそれは理解した方がいいです。
  『自分の単なる思い込み』このように理解することができてしまえば、
  自分自身の気持ちがとても楽になるはず。

  もちろん、気持ちの部分では、
  『こんな男とはしたくない』『こんな男性としたい』というのがあるでしょう。

  しかし、『それがただの言い訳』というもの。
  現実的には、しようと思えばどんな男性とでもできるのが女性ですから、
  それを理解し、『女とはそういうものだ』ということを受け入れて、
  人生を楽しくいきましょう。

  反対に男性って、現実的に女性を選ばないとできないのです。
  相手によっては、何をやっても上手くいかないのが男性ですから、
  だからこそ男性の場合、『許容範囲』というのが現実に存在します。
  従って、本来相手を選ぶべきは男性であり、『誰でもいい』と考えるのは女性なのです。

  これがどこで狂ったのか…男女が逆転してしまったようなところがありますが、
  結論としては『女性は自分自身を解放してもっと楽しむべき』ということ。

  『好きかどうか』こんなことを気にしていたら、最悪一生できないで終わることもありますから、
  男性のように『体目当て』で男に近づいて、それだけの関係を楽しめる女になりましょう。


  全てが純愛である必要などありません。『楽しむ』これが重要なのです。
  全てを純愛にしようとすると、世間知らずであり、ある意味つまらない人生となります。

  人生って綺麗なことばかりでなく、汚いことも知っているからこそ楽しいはず。
  そういう意味では、『男を楽しむ』これも重要なことですから、
  女性本来の欲望をむき出しにして、やれる男とはやりまくるなど、
  こんな生き方もありですから、自分が生きたいように生きてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6