トップへ戻る

肉体関係への考え方が重要

肉体関係への考え方が重要

肉体関係への考え方が重要

  『肉体関係を持つということに対しどんな考え方を持っているか』女性はこれが重要になります。
  『肉体関係というのは子供を作るための行為であり、
  不必要に関係を持ったり、楽しんでするようなものではない』
  こんな女性がいるのならばかなりの痛い女であり、また勘違い女ですよね^^

  肉体関係って、本来楽しむものです。
  また愛し合っている男女ならば、それを確認するための行為でもあります。

  ですので、『子供を作るための行為』などと言う間違った考え方は持たないように注意しましょう。
  『肉体関係を楽しめない』こんな女は終わりです。
  また『交際や結婚をするまで関係は持たない』このような女性もやはり終わりでしょう。


  これからの時代に求められていることは、『まず関係を持つ』ということです。
  取りあえず肉体関係を持ってみて、それによって、お互いに合うかどうかを判断する、
  これが新しい恋愛の形なのです。

スポンサーリンク


  ですので、それを拒んでしまう女性は時代から取り残される女ですし、
  恋愛も結婚もできない女性です。

  それが嫌ならば、関係を持つことに積極的になる必要がありますから、
  考え方を入れ替えて、いつでも誰とでも、関係を持てる女性になりましょう。

  理想としては、『いいなと思ったら、初対面で関係を持つ』ということなのです。
  基本的に『いいな』と思うか、『この男はナシ』と思うかのどちらかでしょう。

  要するに、異性に対しては『イケる』『イケない』がはっきりするのが人間ですから、
  『イケる』と思うのならば、取りあえずしてみることが重要なのです。

  それによって、『合う』と思ったら食事やデートに誘うこともありですし、
  体の関係を継続させるなり、真剣交際を考えることもありのはず。

  つまり、挨拶をするような感覚で、名刺を交換するような意識で肉体関係を持つこと、
  これが新しい男女関係ですから、『抵抗を持つ』こんなことは言ってられない時代なのです。

  『最初に関係を持つ』これは双方にとって確実なメリットがあります。
  男性の場合、『余計な金や時間を使わないで済む』というメリット。

  初対面で関係を持つことによって、その1回で満たされればそれ以上会う必要はなくなりますし、
  『真剣交際の対象じゃない』と感じたら、やはりそれほど時間も金もかけないでしょう。

  女性の場合も、体目当ての男を疑う必要が無くなりますし、
  交際においては重要な問題となる『体の相性』この心配が無くなります。

  このように、最初に関係を持つことにはお互いに大きなメリットがありますから、
  今後はこんなスタイルを取り入れるようにして、新しい時代を受け入れましょう。


  何より肉体関係を楽しむことです。
  例えば、新しい出会いがあったら『この男性としてみたい』こんな考え方を持つことです。

  そうすることで、『最初に関係を持つ』これは可能になりますから、
  男性と出会ったら積極的に誘うようにして『まずする』これを心掛けて、
  楽しい関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6