トップへ戻る

女性がデートを承諾する際のルール

女性がデートを承諾する際のルール

女性がデートを承諾する際のルール

  女性が男性からのデートの誘いを受けるのなら、絶対的に守らなければならないルールがあります。
  それが『肉体関係OK』であること。

  男性とデートや食事に行くのなら、また男性からの誘いに応じるのならば、
  それは『その日に関係を持つかもしれない』という想定の元行く必要があります。

  女性の中には、
  『交際するまではしない』とか『この人と関係を持つことはない・付き合うことはない』
  こう捉えながらもデートを承諾する人がいるでしょう。
  しかし、それってとても失礼なことなのです。

  デートの場合、男性が奢ってくれることが多いですよね?
  それならば、女性は何をしてお返しするのでしょうか?
  肉体関係を持つことが妥当だとは考えないのでしょうか?

  普通ならば『奢ってくれたから関係を持つ』こう考えることがマナーです。
  また男性は、それを望んでいるのです。

  にも関わらず、付き合うまではしないであるとか、そもそも関係を持つ気がないとか、
  要するに、その日のうちにさせない女性が多いでしょう。
  これは、とても無礼な行為にあたるので、それを理解しましょう。

スポンサーリンク


  男性の主張としては『その気がないなら承諾するな』ということです。
  また、『何度もデートさせるようならば、ただの金目当てやたかりにしか見えない』とも思っています。

  本当に真剣交際を考えているのならば、まずは肉体関係を持って、
  『真剣であること』これを男性に伝えましょう。

  男性が最も恐れていることは金目当てやたかりの女ですから、
  最初に肉体関係を持ってしまうことって全然アリなのです。

  むしろ、その方がお互いのことをよく知ることができますし、
  『全てを見せあった』という安心感もあります。

  男性が一方的に奢っている状態の時には、男性だけが負担を背負っている状態ですから、
  それでは、デートしていても楽しくなどありませんし、
  当然のことながら真剣交際になど発展しませんので、その辺を十分に考慮して、
  『初回で関係を持てる男性としかデートしない』この考え方を基本に、相手を選ぶようにしましょう。


  女性の考え方ってどこかが変わっているんです。
  『関係を持ったら最後』このくらいに思っているでしょう。


  実際にはそんなことはありません。
  男は、『関係を持てない女ほど警戒する』こんな性質を持っていますから、
  いいなと思ったり、真剣に付き合いたいと思うのならば、むしろすぐにでもしてしまった方がいいです。

  また、恋愛は対等ですから、男性が奢ってくれたのならば、女性は体を許すのが当然でしょう。
  それが嫌ならば、割り勘または自己負担を貫き通すべきです。

  そのような女性には男性も『する気はないんだな』ということを理解しますから、
  とにかく『期待だけさせる女』こんなのにはならないように、しっかりマナーや義務を果たせる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6