トップへ戻る

天使のような女とは

天使のような女とは

天使のような女とは

  男性には『この子は天使だ』と感じる女性がいるのです。
  『天使のような女』というと、『美人』『可愛い』『笑顔が素敵』など、
  このようなイメージを持つことが多いでしょう。

  確かに、美人も可愛いも笑顔が素敵も天使のような女といえるものです。
  しかし、それだけでは天使とは言えません。

  天使のような女になるためには、決定的に必要なものがあります。
  それがなければ、どんな女性でも天使にはなれませんし、
  反対にそれさえあれば、そこまで外見が綺麗ではなくても天使になれてしまうもの。

  女性ならば、『天使のような女だ』と思われたいものでしょう?
  ですので、天使の特徴を理解して、
  男性から天使と崇められる女性になれるよう、日々の行いに力を入れていきましょう。

スポンサーリンク


  天使のような女とは、『辛い時にやらせてくれる女』こんな女性です。
  もちろん、辛い時でなくてもいいですし、とにかくやらせてくれる女性は『天使』と呼ばれやすいのです。

  しかしこれが、交際中の彼女だった場合には、当然のことながら天使にはなれません。
  彼女というのは、男性にとって『やれて当然の存在』従って、やれないことの方がおかしいですし、
  もし拒まれるようなことがあったのならば、その時点で無価値な相手です。

  一方で、交際をしていないのにやらせてくれる女性。男性はこんな女性を天使と呼ぶのです。
  しかも、人って辛いことがあったら何かにすがりたいものですよね?

  そんな時に、関係を持てる相手がいたのならば、
  それは最高のオアシスとなりますから、そのような女性って男性にとって天使なのです。

  女性からしたら『それでは都合の良い女』と感じるのかもしれません。
  確かに、一般的な女性や天使とは程遠い女性はそう思うことでしょう。

  天使というのは、自分よりも相手への奉仕を考えることができる存在ですから、
  『自分が利用されている』とか『ただの都合が良い女になっている』とか、
  そんなことは考えないのです。

  純粋に、『関係を持つことで男性の心を癒すことができた・自分の体で相手を救うことができた』
  これに満足できる女性が天使です。

  従って、奉仕の心がない限り天使にはなれませんし、
  『ただではやらせない』と思っている限り、一生その程度の女になってしまいますので、
  どこかで自分をグレードアップさせて、『人を助ける』という喜びを知りましょう。


  女性は『関係を持ったら終わり』と勘違いしていませんか?
  むしろ逆です。『もったいぶったら女の価値が下がる』こういうものです。


  ゆとりを持って男性の求めに応じられる女性ほど、男性から愛され必要とされるものです。
  『関係を持ったら終わり』こんな考え方を持っていると、一生大切にされません。

  自分の価値を勘違いするのは止めましょう。男はそこまでして手に入れたいとは思っていません。
  だからこそ、天使のような女こそがモテて、
  『それでは都合が良い女』と考えてしまう女は捨てられるのです。
  天使になることに損はありませんので、自分の価値を高めていきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6