トップへ戻る

交際後に変わる男性心理

交際後に変わる男性心理

交際後に変わる男性心理

  男性というのは、交際前後で別人のように変わるものではないでしょうか?
  例えば、交際前は紳士だった男性でも、交際後は猛獣のようになってしまったり^^

  それならばまだいいでしょうが、交際前はもうプッシュしていた男性が、交際が成立し、
  肉体関係を持った途端に『忙しい』と会う回数が激減したりなど。
  こういうことってよくあることでしょう。

  それまでは奢りだったのに、デート代も完全割り勘になったり、
  1円まで割り勘にするようになったりなど、
  交際後って、何かと男性の本性が見えることが多いですよね。

  しかし、これって良いことなのです。
  というのも、交際前の段階というのは、『嘘をついている状態』ですから、
  そのままの状態で続くはずがありません。

  嘘というのは、『女性の体を手に入れるための嘘』であり、
  だからこそ男性は、肉体関係を持つと同時に態度が変わるのです。

  でもそれは、『体目当て』ともまた違います。
  むしろ体目当ての男性ならば、最初から最後まで優しいはずです。

  そうしないと獲物に逃げられてしまうことを知っていますし、
  『体目当て』と疑われてしまうことも分かっているからこそ、
  その手の男性はいなくなるその時まで、優しいままでいるのです。

  従って女性は『自分が体目当てにされていた』
  これに気付くことなくその関係を終えることも多いのです。

  このようなことから考えれば、どこかの時点で態度が変わる男性の方が普通ですから、
  女性はそれを受け入れた方が良いと考えられます。

  女性の場合、体目当てを疑う基準として、
  『優しさが無くなる男は怪しい』『雑になった』『会う頻度が減った』など、
  これを挙げることが多いですが、これは交際をする上では自然のことです。

  『変わらない男性こそ怪しい』こんな基準を持つことが大切ですから、
  男性が変わったのならば、『やっと本性が見えた』と一安心するようにして、
  自分も曝け出すようにしましょう。

スポンサーリンク


  【本性が見えない恋愛など危険】
  お互いに気を使ったままであり、本性が見えない恋愛など正直危険です。
  例えば、性格が幼いのならばそれはそれで曝け出すのが恋愛ですし、
  そういう部分も全てを含めて好きになれるかどうか、これが大切なのです。


  『良い部分しか受け入れることができない』これでは、何れは限界になってダメになりますよね?
  だからこそ『相手の本性を知る』これこそが重要になります。

  いつまでも相手が本性を見せずに、優しいままの状態でいるようならばそれに警戒しましょう。
  たとえ体目当てではないにしても『距離のある交際』になっている可能性があります。

  関係を持ったら変わるのが男性ですから、それが無かったら怪しいと思うこと。
  このような基準が恋愛では大切ですので、失敗しないためにも相手の本性を知りましょう。


  男性は、肉体関係を持つまでは我慢しているため、
  関係を持つと、その達成感から雑になるなどの本性が出るのです。
  ですので、女性もそれは受け入れるべきです。

  『相手の本性を知る』これは重要ですから、そういう意味では肉体関係にも積極的になって、
  良い恋愛ができるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6