トップへ戻る

ブスが言ってはならないこと

ブスが言ってはならないこと

ブスが言ってはならないこと

  『ブスな女性が言ってはならないこと』恋愛ではこんな暗黙のルールがあります。
  『美人ならば許されるがブスだと許されない』そんなルールなのですが、
  それは『性悪を見ろ・男は分かってない』などのような僻みです。

  美人の女性が『性格を見て欲しい』と言うのならば全然良いのです。
  説得力もありますし、『外見ばかりに寄ってくる男に苦労したんだろうな』ということも伺えます。
  それに、何より美人ですから、何を言っても許されるのです。

  しかしそれがブスだったら…。
  基本的にブスって嫌われやすいですから、発言さえ許されないことも多いのです。

  従ってそんなブスが『男は分かってないよね〜』『性格を見るべきだよ』などと言ったら、
  ただ不快なだけであり、しかもモテない僻みにしか聞こえません。

  この発言って、捉え方によっては『美人は性格が悪い』こうも聞こえるのです。
  『ブスなのに人を否定する』こんな発言が男性に受け入れられるはずもなく、
  だからこそ嫌われるのです。

  ただでさえ外見が悪いのですから、性格だけでも良くないと、
  本当に何のとりえもないブスになってしまいます。

スポンサーリンク


  男性は、『美人よりもブスの方が性格が悪い』このように感じているのです。
  この考え方には賛否どちらもありますが、男性は圧倒的に『ブスの方が性格が悪い』と感じています。
  その理由としては、『幼い頃からブスゆえに苦労して、そのため歪んでいるから』というもの。

  一方の美人は『基本的に可愛いと言われて育ち、人間関係で苦労した経験がないため性格も良い』というもの。
  もちろん、全ての人がこの限りではないでしょうが、ブスって歪んでいることが多いのです。

  ですので、『やっぱりブスだから歪んでいる』こんな風に思われないように、
  タブーな発言は避けるようにして、真面な性格を身に着けましょう。

  美人とブスの圧倒的な違いは、『否定的なことを言うか』これにあります。
  『男は分かっていない』この発言に関しても、男性に対する否定であったり、モテないことへの不満や、
  美人な女性への僻みが込められているでしょう。

  一方美人の場合、『性格を見て欲しいな』と、あくまで自分の意見を言うだけであって、
  否定的なことは一切言いません。

  これが、人を不快にさせるかどうかの違いであり、
  また『性格が歪んでいる』と思われるかどうかにも大きく影響しますから、
  『ブスだから歪んでいる』と思われないように、プラスの発言を心掛けましょう。


  ブスな女性に対して男性は『きっと歪んでいるだろう』という先入観を持ちます。
  ですので、それが的中してしまうようではダメです。

  性格が良いブスもいますから、そんなブスになれるように捉え方を考えて、
  マイナスな人にはならないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6