トップへ戻る

酷い振り方をする男性心理

酷い振り方をする男性心理

酷い振り方をする男性心理

  男性の中には、女性から告白をされた際に酷い振り方をする人もいますよね?
  例えば女性から『付き合って欲しい』と言われたら、『お前となんか付き合わねーよ、ブス』のように。

  女性は意を決して告白したのに、
  『そんな振り方ないんじゃない』と思うことも多いでしょうし、
  『なんでこんな人のこと好きになったんだろう』と自分自身が分からなくもなるでしょう。

  酷い振り方をする男性というのは、
  『好きになってくれた女性の気持ち・告白をしてくれた女性の気持ち』これよりも、
  『自分の気持ち』が大切なタイプということです。

  その結果、酷い振り方をする男性心理としては
  『こんな女に告白をされて自分のプライドが傷ついた』と感じているのです。
  だからこそ、女性に暴言を吐くことによって拒絶するのです。

  一般的に考えれば、告白されることって嬉しいことのはずですよね?
  しかし、こんな経験はありませんか?自分の経験でも友人の経験でもよいのですが、
  『ある男子が自分を好きらしい』となっている。
  すると『ええ○○君?嫌だ〜気持ち悪い〜』などのように感じてしまうこと。

スポンサーリンク


  つまり、生理的に受け付けない男性から好意を持たれること自体が不快だと感じてしまい、
  その後その男性を、あからさまに避けてしまったり、冷たく接してしまったりするということ。

  経験がある女性もいるでしょうし、
  『友達のA子はそんなことしていたな』と思い出した女性もいるでしょう。
  酷い振り方をする男性心理とはまさにこれと同じです。

  しかし、実際に告白をされて暴言まで吐いてしまうということは、
  男性自身の人の気持ちを考える能力が欠如しているということです。

  つまり、『振られてよかった相手』『付き合わなくて良かった相手』ということですから、
  結果的には酷い振られ方であっても、付き合うようなことにはならないで良かったのです。

  あまりに強烈な言い方をされると『嫌味だ』と思うこともあるでしょうが、それって人間性の欠如であり、
  ある意味では『その人にとっての自己防衛』ですから、あまり気にしない方がいいのです。

  男性としては『自分のプライドを守るための行為』として拒絶した訳で、
  『思いっきり傷つけてやろう』と思った訳ではないと考えるべきです。

  ですので、そのような酷い振り方をする男性は『ゴミ人間』と考えるようにすることと、
  『全ての男性がそうではない』ということを理解しましょう。

  特殊な言動の一つ一つに動揺していたら人間関係など築けませんので、
  『目には目を』の精神を持って、酷い振り方をするような男性には、
  同じような言葉を浴びせ返してやることも効果的と言えるでしょう。


  一般的には、告白に対しては真摯に応えることがマナーですから、
  『酷い振り方』というのはあまり警戒する必要はないでしょう。

  しかし、人の気持ちが分からない人間が多いことも事実ですから、
  その手の人間は好きになる前に見抜きたいものです。

  それが八方美人なのか、それとも本当に性格が良いのかなど、その辺をしっかり見抜くようにして、
  結果に関係なく記憶に残る告白にできるよう、相手はしっかり選びましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6