トップへ戻る

ブスは恋愛の話をするべきではない

ブスは恋愛の話をするべきではない

ブスは恋愛の話をするべきではない

  ブスの女性が恋愛について語ることがありますよね?
  『彼氏がどうだ』などのように語る女性とかもいますが、それってNGです。

  そもそも、『なぜ彼氏がいるんだ』ということなのですが、
  そういうブスが恋愛を語ることって気持ち悪いんです。
  しかも『彼氏』などという言葉を口にすると、より生々しいですから、それは本当にタブーとなります。

  美人の場合、どんな発言でも許されるものです。
  もちろん恋愛関係もOKですし、または下ネタだって全然アリです。

  しかしそれがブスだったら、そういう発言って不快でしかないのです。
  この辺は女性も分かるのではないでしょうか?

  イケメンならばどんなことを言っていても大体OKでしょう。
  恋愛でも下ネタでも、何でもいいのでは?

  しかしそれがブサイクだったら『やめろ』と思うでしょう。
  男性がブスに感じることってこれと同じです。ブスが発言するって、とにかく不快なんです。

  ですので、ブスの女性は『私は女よ』と言わんばかりの発言は避けるようにしましょう。
  基本的には話さないようにして、人の話の聞き役になること。これがブスの生き方です。

  女性だって、ブサイクには聞き役になれと思うでしょう?ブサイクの話など聞きたくないと思うのでは?
  男女って、この辺の感じ方はいつでも同じなのです。

  ブスに生まれたのならばそれは宿命ですから、真摯に受け止めるようにして、
  『ブス道』を極めるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【ブス道とは】
  ブス道とはどんなものか?『失礼な発想だ』と思う女性も多いでしょうが、
  要するに、ブサイクに望むことをそのまますればいいんです。
  それがブス道です。

  例えば、『出しゃばって人に迷惑をかけない』『自分が可愛いと勘違いしない』
  『合コンに参加したら人数合わせと理解する』など、徹底してブス道を追求するのです。

  それをしていれば『自分がするべき生き方』というのが見えてきますし、
  自然と愛される人間にもなっていきます。

  『ブスなのにいい女のふりをする』こんなことをするからこそ嫌われるのです。
  ブスはブス、この事実は変わらないのですから、それを受け入れて、あるべき姿になることです。

  どんなブサイクならば受け入れることができるでしょうか?それを考えてみてください。
  ブサイクでも彼女ができる人はできます。これはブスにも言えることです。

  美人ではないのですから、美人のふりをしようとするのは止めて、
  ブスを受け入れて、ブスにしかできない人生を歩みましょう。


  ブス道を極めた時には、その人にしかない魅力を持てるようになりますから、
  外見では語れない魅力を得ることができます。

  自分を悲観をする訳でも、背伸びしようとする訳でもない。
  ありのままを受け入れた上で生き方を模索する。これが大切です。
  それができえばただのブスではありませんので、価値あるブスになれるように、自分を理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6