トップへ戻る

自覚症状のないブスは終わり

自覚症状のないブスは終わり

自覚症状のないブスは終わり

  『ブスなのにいい女のつもりでいる』『ブスなのにモテると思っている』このような女は終わりです。
  男性ってブスが嫌いですが、それでも自覚症状があり、
  尚且つブスをネタにしているような女性ならば、まだ扱いやすいのです。

  しかし、ブスのくせに美人枠に入りたがる女というのはとにかくウザいだけの存在ですし、
  鏡を見ろというもの。

  そのようなブスが、『美人と同等に扱われたい』と思うこと自体愚かですから、
  そのような出過ぎた真似はしないようにしましょう。

  そもそもブスというのはモテませんから、自分でもブスであることに気付いているはずなのです。
  モテる女の場合、多くの男性から求められるため、
  だからこそ『私はモテるんだ』という確信を持つことができます。

  しかしブスの場合、『男性から求められる』これがないはずです。
  にも関わらず『私はモテる』と勘違いしてしまうのは、勝手な思い込みや妄想によるものなのです。

  例えば、『親に可愛いと言われて育てられた場合』それを真に受けて、
  『私は誰からも可愛いと思われる存在』とこのように捉えてしまうこともあるのです。

  しかし実際には、それは親だから言っていることであったり、親でさえもお世辞だったりする訳ですから、
  自分の顔を見て『嘘だ』と気づくべきなのです。

  それに気づけない女性は本物のブスとなり、迷惑だけでなく嫌われる存在となります。
  女性としても、『ブサイクなナルシスト』って最もウザい存在なのではないでしょうか?

  ブスというのはこれと同じですから、とにかく嫌われるだけの存在にならないように、
  身の程をわきまえるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【ブスは面白いか黙るか】
  美人というのはいるだけで良いものですが、ブスというのは面白い存在になるか、
  もしくは黙っていなくなるかのどちらかしか許されないのです。

  ですので、ブスに生まれてしまったのならば、
  『その顔で笑いを取るか』『人間関係を諦めるか』このどちらかを選択しましょう。

  女芸人などを見ていても分かるでしょうが、ブスを売りにして成功している人も多いですよね?
  一方で、中途半端な外見なのに、プライドだけは高い女芸人って、
  いつまで経っても中途半端な位置にいるとは思いませんか?

  ブスはブスなんですから、『女』というものなど求められていないのです。
  ですので、男性と関わりたいと思うのならば、
  容姿を武器にして笑いを取って何とか食らいつくようにしましょう。


  『面白い女が好き』こんな男性もいますから、ブスにはチャンスなしという訳ではありません。
  チャンスがないブスとは、自覚症状がなく、いい女だと思っているようなブスです。

  そのようなブスは気持ち悪いだけですので、ブスとしての人生を生きた方が、全然可能性があります。
  『男性と関わりたいのならば面白さに拘る』これを追求して、価値あるブスを目指しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6