トップへ戻る

初対面で関係を持つという考え方

初対面で関係を持つという考え方

初対面で関係を持つという考え方

  恋愛には『初対面で関係を持つ』こんな考え方があります。
  これはそのまま『初対面の男女が肉体関係を持つ』ということですが、
  これには『相手の本質を知ることができる』というメリットがあるのです。

  交際をしてみると、『想像していた相手とは全然違った』ということがよくあると思いませんか?
  またこれは、肉体関係後によく起こることでしょう。

  つまり、男女関係というのは、肉体関係の有無によって、全く別のものとなるのです。
  実際に男性は、関係の有無によって変わりますし、
  また女性に対しても『関係があるかどうかで変わる』と感じています。

  ですので、本来ならば『肉体関係を持ってから付き合うことが理想』こんな考え方も、
  一つの考え方としてあります。

スポンサーリンク


  これは、『恋愛のミスマッチを無くす』この為の方法として用いられることが多いものです。
  つまり、実際に交際をスタートさせる前に、知っておくべき相手の情報を入手しておくというもの。
  そもそも、本来恋愛ってそういうものですよね?

  女性も、男性がどんな企業に勤めているかとか、どのくらいの収入があるかとか、
  そういうことは入念にチェックするでしょう。
  だからこそ、それと同様に、肉体関係も初めに持っておくべきなのです。

  それをしておけば、相手の本質が見えるということや、
  それ以外にも、体が合うかどうかということも分かります。

  交際において、体が合うかということは非常に重要ですから、
  そういう部分を見極めるためにも『最初に関係を持つ』これは、絶対的にするべきことなのです。

  また、関係を持ってみて、『この人は違う』と感じたのならば、その時は付き合わなければ良いだけのこと。
  このように考えれば、非常に簡単ではないでしょうか?

  むしろ交際してから、『合わない相手と合うように努力する』と考えるよりも、
  その重要なことを、初対面の時点で試しておく。
  これができれば、多くのミスマッチを防ぐことができます。

  お互いに求め合わないカップルは確実に続きません。
  また、相手の行為が苦痛だと感じている場合でも、やはり継続は困難でしょう。
  だからこそ、交際前にしておくのです。

  女性の中には、この方法に抵抗を感じる人もいるかもしれません。
  しかし、正しい視点で判断すればこれがベストであると気づくはず。
  恋愛に後悔しないためにも、まずは体を確認し、その上で交際を判断するようにしましょう。


  『体はお互いの努力で何とかなる』という人もいますが、体こそ難しい分野です。
  お互いに指摘し辛いことですから、圧倒的に我慢してしまうことの方が多いのです。

  『最初に関係を持つ』これならばそんな我慢は不要です。
  楽しい交際をするためにも、最初に全てを確かめましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6