トップへ戻る

デートに遅れる男性心理

デートに遅れる男性心理

デートに遅れる男性心理

  デートに遅れてくる男性というのは、どんな心理なのか?
  デートというと、『男性が早めに待っていて、女性が遅れてくる』こんな印象がありませんか?

  実際にデートでは、早めの行動を心掛ける男性が多いですし、
  『待たせたくない』『一人にさせたら不安だ』などの気持ちがあるため、
  男性って早めに来ることが多いのです。

  そんな中で、デートに遅れてくる男性というのは、
  『待たせたくない』『一人にさせたら不安だ』これらの考えがない人なのです。
  つまり、極端に言えば、その女性のことを『どうでもいいと思っている』こうなるのです。

  デートが楽しみだったり、その女性のことが真剣だったら、普通は遅れないでしょう?
  それにも関わらず遅れるということは、やはりどうでもいいからなのです。

  女性も、本当に大切な約束ならば、遅れないように行動するのでは?
  例えばそれが仕事だったり、好きなアイドルのコンサートだったり、好きな映画だったり、
  そういうものには遅れず間に合うでしょう?
  それなのに、『デートの時にだけ時間に間に合わず遅れる』これはおかしいでしょう。

  ですので、男性に限らずいえることですが、
  『遅れる』ということは、深層心理で『この約束は重要ではない』と思っている証拠です。
  また、それ程楽しみではないのです。

  普通に考えれば遅れるなど失礼極まりない行為であり、それがビジネスならばアウトですし、
  コンサートならば、会場に入れないこともありますよね。

  従って、男性が毎回デートに遅れるようならば、
  『この男性は私のことをどうでもいいと思っている』と捉えるようにすること。


  また、女性自身が毎回デートに遅れてしまうようならば、
  『自分でも気づかないところで、その男性のことをどうでもいいと思っている』これを理解しましょう。

  そんな気持ちでデートを続けていたら、男性に対して失礼になりますから、早めに終わりにすることが重要ですし、
  また男性も、毎回遅れてくるような女性など、いつかは切ります。
  そのつもりでいることが重要ですので、終わりが近いことを覚悟しましょう。


  恋愛に限らず、『約束に遅れる』って、あってはならないことでしょう。
  それをしてしまえば大きく信用を失うことになるのが当然ですから、これはデートでも言えることなのです。

  男性がデートに遅れてくるようならば、それはほぼ、体目当て限定のどうでもいい女と思われているということです。
  また、他に本命がいる可能性も高いです。

  ですのでそんな時には、『私は遊ばれている』と察するようにして早めに身を引くこと。
  これが自己防衛となりますから、深入りしないように気を付けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6