トップへ戻る

男性は成功した時に元恋人を相手にするか

男性は成功した時に元恋人を相手にするか

男性は成功した時に元恋人を相手にするか

  男性というのは、成功した時に元恋人を相手にするのか?
  これは、女性ならば気になるところですよね。

  例えば、『男性が半人前の時には告白を断ったが、成功したと聞いて自分から言寄る女』
  こんな女性っていますよね。
  男性たちからすれば『こんな女は性格が悪い』となるのですが。(まあ、当然ですよね^^)

  果たして男性は、このように、自分が成功した時に、
  元恋人や以前関わりがあった女性を相手にするのか、この答えはNOです。
  当然ですがNOになります。

  男性に言わせれば『女は露骨すぎ』というもの。
  『金がない時には無関心で、成功したと聞いた途端に興味を示す』これって露骨過ぎでしょう。

  このような女性は男性にとってはブラックリストに載る女性ですし、2〜3嫌味を言ってあしらう男もいれば、
  『そのうち』と適当に流すだけで、一切相手にしない男性もいるのです。

  ですので、『半人前の時や男性が興味を持ってくれている時に応えられなかった自分が悪い』と諦めるようにして、
  成功したからといって、男性にたかるような真似はしないようにしましょう。

  男性って、『今いる場所』これがいつでも基準になるのです。
  そのため、ずっと関わりがある人間関係以外は、全てが過去の存在となります。

  例えば、『脱サラして起業し、経営者として成功した男性の場合』そうなった時には、
  サラリーマン時代の人間関係って殆どが過去であり、
  『成功したから』とたかってくる人間など、男女問わず相手にしないのが普通の考え方です。

  ですので、成功する男性との関係を切りたくないのならば、半人前時代から、
  ずっとその関わりを切らないことが大切ですし、何より『たかりである』と思われないことが重要なのです。

  脱サラの例にしても、脱サラ後も親交のある人間関係であれば、
  経営者として成功してからでも当然関わっていく間柄になります。

  要するに、『成功したと聞いて突然現れるのか』
  『以前から親交があり、ずっと切れない関係であるのか』これが重要ですから、
  女性は『この男性はいつか成功する』と思うのならば、
  交際するなり親友でいるなりして、とにかく関係を切らないことが大切ということです。

スポンサーリンク


  【男女では考え方が違う】
  女性の場合、成功しても忘れられない元恋人の存在を考えたりもするでしょう。
  しかし男性にはそれがないのです。

  男性って、一度関係を持った女性のことは簡単に忘れますし、また関係を持っていなくても、
  『その時来なかった女』というのは対象外になります。
  つまり、『その男性を得るチャンス』というのは一度しかないということです。

  出会ったその時だけが、男性の興味を引くことができて、交際に発展できるチャンスです。
  その後合わない期間ができてしまえば、男性は忘れてしまいますので、一度しかないチャンスを無駄にしないように、
  判断を誤らないようにしましょう。


  男性は、自分が成功した時には過去の人間関係など無視します。
  男性にとって成功するとはそういうことであり、それが見返すということです。

  結果を出した時にこそ強くなれるのが男性ですから、それを支えた存在になれるのか、ただのたかりと思われるのか、
  それによって女性の人生も大きく変わりますので、男性を選ぶ基準を間違わないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6