トップへ戻る

ぽっちゃりもデブであることを理解すること

ぽっちゃりもデブであることを理解すること

ぽっちゃりもデブであることを理解すること

  近年、あたかも『デブの女が可愛い』と言わんばかりに
  『ぽちゃかわ女子』とか『ぷに子』などといいますよね。

  このぽっちゃり女性ですが…これは女性が勝手に盛り上がっているだけで、男性は相当引いています。
  完全な勘違い女であり、どうポジティブに捉えようとデブはデブ。それ以外の何者でもありません。

  むしろ、
  『このままの体型でいいんだ』と見っとも無い自分の体型に自信を持ってしまっているところなどは
  究極に痛いところであり救いようがありません。

  『見苦しい』『暑苦しい』『気持ち悪い』このような言葉がぴったりであり、
  このような言葉しか当て嵌まらないようなぽっちゃり女子にはならないように注意しましょう。

  そもそも、『デブとぽっちゃりは違う』こう思っている時点で間違いです。
  男性に言わせれば『どこが違うんだ』というもの。

  自称『ぽちゃかわ女子』も『ぷに子』も、どう見てもただのデブですし、
  それが可愛いなどとは絶対に思うことはありません。

  女性に求められることは美しさですから、『スタイルが良いこと』これは絶対条件なのです。
  デブの女性って、収入がない男と同じです。

  例えば、『無収入男子』という新しいイケメンのカテゴリーが現れたら、
  女性としては『なんで?』と思いませんか?

  男性の魅力って、『収入があることが前提』こんなところがあるでしょう。
  女性の魅力も、『綺麗を心掛けていることが前提』ですから、生まれ持った要素は別として、
  せめて、体型だけは美しく保っていることが重要ですので、そこは勘違いしないようにしましょう。

スポンサーリンク


  【ただのデブ】
  『私はぽっちゃりであってデブではない』という女性は、
  『ぽっちゃりとデブの違い』これを説明できるのでしょうか?

  男性は、デブの女性が『私はデブじゃなくてぽっちゃりだから』とデブを認めないとそれだけで不快なのです。
  デブでも、その体型をネタにするような、自虐的な女性ならばまだ関わりやすいですが、
  デブのくせに『私可愛い』くらいに思っている女性だと、
  正直なところ相当扱い辛いですし、当然その女性とは関わらないようにします。

  ですので、『デブならばデブ』これを認めましょう。自分がデブではないと思うかどうかは関係ありません。
  周囲が不快かどうかが問題なのです。

  例えば、ナルシストってムカつきますよね?それと全く同じです。
  『デブなのに可愛いと思っている』、ぽちゃかわ女子やぷに子って、まさに単なるナルシストですから、
  当然反感を買います。

  自分の外見がどれだけ惨めで人に不快感を与えるものかということを理解して、
  その上での言動をすること、これが大切ですから、
  正しい目で自分を見れる女性になりましょう。


  自分を分っていない人って、たいていの場合がウザがれますよね。デブも当然その対象です。
  特に男性は、醜い女が嫌いですから、ぽちゃかわ女子やぷに子のように、
  『デブなのに可愛いと思っている女』には、かなり腹が立つのです。

  しかもこの手の女性は、ストレートに『お前はデブだ!』と言っても効き目が無かったりもします。
  『自覚がない』『自分に酔っている』って恐ろしいものです。またその魔法から冷めた時こそが本当の地獄ですから、
  後になって恥ずかしさで引きこもらないで済むためにも、『私はただのデブだ』という正しい自覚を持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6