トップへ戻る

専業主婦を希望することはアリ?

専業主婦を希望することはアリ?

専業主婦を希望することはアリ?

  近年、専業主婦を希望する女性が多いですよね(2013年現在)
  しかしながら、そのような女性が多い一方で、時代は男女平等であり、
  しかも男性が『結婚を望まない』という時代ですね。

  この『男女平等』と『男性が結婚を望まない』ということ。これが意味することは何か?
  これには、『専業主婦を望むことの終焉』これが含まれているのです。

  専業主婦になれた時代って、男性の方が社会的立場が上だった時代ですよね。
  男性としても、『自分の方が地位も収入も上、だからこそ、女性を養うという考え方を持った』
  というものでしょう。

  しかし現在は、冒頭でも述べたとおり男女が平等な時代です。
  そうなれば男性は、当然『養う必要などないじゃないか』となるのです。
  これは、『結婚を望まない』ということの発端でもあります。

  女性は、『女性を養わない男』『結婚を望まない男』これらに否定的な傾向がありますが、
  男女平等な社会というのは、元々は女性が作り上げたものですから、
  『女性が招いたこと』とも捉えられるのです。

  ですので、男性が女性を養う必要性が無くなった現在では、専業主婦を望むことは難しいですから、
  女性自身が考え方を変える必要があります。


  この時代に結婚できる女性とはどんな女性か?
  これを理解して、本当の意味での勝ち組女性になりましょう。

スポンサーリンク


  【結婚できる女性の特徴とは】
  男女が平等の時代ならば、結婚できる女性というのは『男性と対等な女性』となります。
  『男性に何一つ頼らずに生きていける女性』このような女性ならば、結婚できる女性となる訳です。

  例えば収入面。
  現在専業主婦になりたいと考える女性には、
  『働きたくない』『それだけ安定的な収入のある男と結婚したい』こんな要素があるでしょう。
  しかし、この考え方が違うということです。

  これでは、男女が平等であるにも関わらず、男性に頼っていることになります。
  男女が平等ならば、結婚後も女性も働くことは前提となりますから、
  まず『働きたくない』という考え方はNGとなります。
  ですので、結婚できる女性とは、『一生続けたいと思えるほどの仕事がある』こんな女性になります。

  また、『安定的な男性が良い』これも当然NGですね。
  安定というのも、女性が自らの力で得る必要がありますし、女性が男性に安定を求めるように、
  女性にもある程度の安定が求められるのが現在の特徴。
  現在は、あらゆる部分で男女が平等ですから、『どちらかだけが』ということはありません。

  さらには、精神的に弱い女もナシとなります。
  女性によって『私が幸せになりたいから結婚したい』『私を幸せにしてくれる相手が欲しい』などのように、
  『してもらうこと』これが前提の女性もいますね。これもNGです。

  このように、精神的な幼さや弱さが見える女性は、結婚対象外ですし、
  そもそも、平等の時代なのに、なぜ『面倒を見る』ということをしなければならないのか?
  というのが男性の見解ですから、大人の女であることが、結婚できる女性の特徴です。

  『生活できる力があって精神的に大人であること』この条件があって、
  初めて男性と対等になります。


  つまり、結婚などする必要がないような女性だけが、結婚できる女性ですから、
  それを理解して、自分のレベルを挙げられるように努力しましょう。


  『専業主婦になりたい』こんな女性と結婚する男性はいないでしょう。
  養うことが前提ならば、なにも結婚などしないでしょうから、女性はそれを理解するべきです。
  『男性は結婚したい訳じゃない』これを理解して、結婚できる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6