トップへ戻る

彼氏に不満を感じた時は

彼氏に不満を感じた時は

彼氏に不満を感じた時は

  交際をしていて彼氏に不満を感じることってありますよね、そんな時にどんな対処をするべきか?
  取りあえずは『何が不満だ』ということを彼氏に打ち明けてみることが大切になります。
  それによって解決すれば良い訳ですから、言わないことはストレスになるだけです。

  彼氏に不満を感じることの一番の原因って、
  『相手に言えない』ということではないでしょうか?

  恋愛って、関係が対等だと何でも言い合えるものですが、
  対等ではなかったり、自分が弱っている状態だったりすると、
  言いたいことを言えなかったり、相手の何気ない言葉に傷付いたりもしますよね。

  ですので、そんな不満がたまりにたまってストレスとなり、
  自分の精神がおかしくなってしまうこともあるでしょう。

スポンサーリンク


  『言いたいけど言えない』このような状態ならば、はっきり言って別れた方がいいです。
  本当は思っていることを言うことが理想ですが、それが言えないのならば、
  自分を守るためにもそのストレス環境から抜け出すことが大切です。

  しかし、自分が弱い立場にあると、『別れる』という言葉や、別れ話もろくにできなかったりもするでしょう。
  ですのでそんな状態ならば、メールで別れを告げてしまい、その後のやり取りもメールのみ、
  直接会ったり電話で話すことは一切しないと決めてしまうことが大切になってきます。

  『彼氏に不満を感じているという状態』こんな状態になっている時点で、もう潮時ということです。
  恋愛には苦しい時期もありますが、基本的には楽しいことが恋愛ですから、
  恋愛をしていて夢も希望もないと感じるような状態だったり、
  その彼氏との未来が想像できないと感じるのならば、『別れるべき時期が来た』と判断しましょう。

  好きならば、どれだけ苦しい時期であっても『この人と未来を作っていきたい』と思うはず。
  未来を作りたい相手ならば、不満があってもそれを乗り越えようと努力しているはずです。

  しかしそうではなく、単純に我慢して付き合っているだけならば、それは単なる苦痛でしかないはずですし、
  はっきり言って無駄な時間です。

  ですので、『別れる』という一瞬は孤独にもなりますし寂しいものですが、その感情に惑わされることなく、
  長い目で見て『良かった』と思える決断ができるように、正しい選択を心掛けましょう。


  不満って、一度感じ出すとたまる一方なのです。
  相手にそれを改善する意志がないと、負の連鎖となって自分を苦しめることにもなります。

  自分の精神を守れるのは自分だけですし、それは『どれだけ早く決断するか』これにかかっています。
  決断が遅れると、たいていの場合修復に時間がかかります。
  手遅れになる前に、自分のための正しい決断をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6