トップへ戻る

理想的な恋愛の形とは

理想的な恋愛の形とは

理想的な恋愛の形とは

  恋愛をする際の、理想的な恋愛の形とはどんなものか?
  交際をすると、日常が良くなる人とダメになる人とに分かれますよね。

  良くなる人の場合、『彼氏がいるから頑張れる』などのように考えるものであり、
  また、『恋愛を楽しみたいから日常も頑張ろう』と全てをプラスに受け止めることが特徴。

  そのため、恋人がいた方がプラス思考であり、
  『恋人がいる』ということが安心材料となり、全てにおいて積極的になれるようなタイプが、
  交際によって日常が良くなるタイプでしょう。

  反対にダメになるタイプは、『彼氏に嫌われたらどうしよう』これが頭から離れない人です。
  考えることはいつでも彼氏のことで、しかも、『彼氏の愛情は自分にない』これが前提の人。

  このような人だと、常に不安が付きまとっているため、恋愛をすることによって不安が募り、
  表情も曇り、精神も不安定になってしまうのです。

  フリーの時には普通にできていたことでさえもできなくなってしまい、
  友人関係とも上手く付き合えなくなってしまったり、
  『彼氏』という存在によって自分の人生を大きく左右されてしまうような女性。
  このような女性は、交際によって日常がダメになるタイプですね。

  どちらが理想かと言えば、
  当然『恋愛を楽しみたいから日常も頑張ろう』とプラスに考えられる方ですね。

  恋愛をパワーに変えられる女性ならば、それは大きなプラスですから、そんな恋愛が理想でしょう。

  そのような理想の恋愛の形にするためにはどうすればいいのか?
  『恋愛をするとダメになってしまう』これでは自分が苦しいでしょうから、変えてみることも大切です。

スポンサーリンク


  【理想的な恋愛をするためには】
  恋愛でダメになってしまう女性の場合、『付き合う基準』これを変えてみるべきです。
  『本当に好きな男性と付き合う』これが当たり前だとは思いますが、
  そうすると、『相手は好きではないのでは?』と不安になってしまうでしょう。
  ですので、そこまで好きではない男性と付き合うのです。

  『そんなことできない』と思うでしょうが、意外とできるものです。
  まず、『自分が惚れ込んで夢中になる相手、そのような完全に追いかけるだけの恋愛』これを止めるべきです。
  そうではなく、『自分のことを好きになってくれた相手のことを好きになってみる』これが大切です。

  好きになってくれた相手に対し、少しずつ距離を縮めていくという恋愛の形にするのなら、
  『愛情がないのでは』と不安に狂う必要がありません。

  相手の愛情は確実に感じている状態からのスタートとなりますから、
  『追いかけるばかり恋愛』から『追われる恋愛』に切り替えることが大切です。

  恋愛でダメになってしまう人は、追いかける恋愛が向いていないのです。
  追いかけると、どうしてもその人のことが頭から離れず、自分にゆとりが無くなり焦りも出ます。

  これには向き不向きがありますから、『燃えるような恋』からは卒業して、
  好きになってくれた人に振り向いてみましょう。


  どんな恋愛の形が自分に合っているのか、これを見つけることって難しいのです。
  しかし、苦しい恋愛をしたのなら、その恋愛の形は向いていないのでしょう。
  向かない恋愛は自分を苦しめるだけですから、居心地の良い恋愛ができるように、理想の相手を見つけましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6