トップへ戻る

女性が肉体関係を持つことの重要性

女性が肉体関係を持つことの重要性

女性が肉体関係を持つことの重要性

  『女性が男性と肉体関係を持つということ』これはとても重要なことなのです。
  肉体関係を頑なに拒んだり、結婚するまではしないという女性がいますが、
  これは、はっきり言って価値のない女性です。

  男性というのは『肉体関係を持つことが全て』なのです。
  それがあってから全てが始まりますから、関係を拒む女性ってあり得ませんし、論外の女性となります。

  例えば、どれだけ仲が良い女性でも、その女性ともうすぐ交際という段階だったとしても、
  目の前に『すぐにやらせる女』が現れて、思い通りに関係を持てたのならば、
  仲が良い女性のことなど忘れてしまい、やらせてくれた女性に夢中になります。

  これが男性ですから、『関係を拒む』これってあり得ませんし、バカな女がやることです。
  特に女性の場合、『男性に何を求められているか』これを理解するべきでしょう。

  はっきり言って、体を除いたら他の部分など求められていないことが殆どなのに、
  それを理解していない女が多過ぎです。

スポンサーリンク


  また、『体の関係があってから、心の関係が始まる』これも理解しておきましょう。
  女性の場合、『心が定まってから体の関係』となるのでしょうが、男性は逆です。
  まず体ですから、それをできない女性はNGです。

  というのも、男女の仲になってみないと本性が分かりませんし、
  男性自身、その女性のことが好きなのか、やりたいだけのかも分からないのです。

  例えば『結婚するまではしないという女性』。
  仮に結婚して初めて関係を持った時に、女性の方が、『違った』と感じたらどうするのでしょうか?

  関係を持って、『違った』と感じるのは男性だけではありません。
  女性だって、合う合わないがありますから、
  体を合わせてみて『この人ではなかった』『理想とは違う』と感じることは多々あります。

  だからこそ、肉体関係を持つことって重要なのです。
  ですので、本来ならば、交際が成立してからするのではなく、
  出会ったその日に関係を持ってみて、合うかどうかを判断するべきです。


  それによって、合いそうならば、交際に向けて話し合ってみる。合わなかったらそれで終わり。
  これこそが理想の形です。

  女性は、『すぐにしてしまう』ということに抵抗を持つでしょう。しかし、それは考え方次第です。
  すぐにしてしまった方が、合わなかった時にでもお互いに気持ちが育つ前ですから、
  あっさりと終わりにすることができます。

  十分に気持ちが育ってから関係を持つからこそ、『合わない』という問題が生じるのです。
  ですのでこれからは、『肉体関係こそ最初に持つ』これを心掛けて、良い恋愛をしましょう。


  肉体関係って、男女関係では避けるべきではありませんし、避けては通れないものです。
  ですので、『どのタイミングで持つか』ということも重要になります。
  交際のトラブルをできるだけ少なくするためにも、早めに解決しておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6