トップへ戻る

彼氏を親に紹介するタイミング

彼氏を親に紹介するタイミング

彼氏を親に紹介するタイミング

  『彼氏を親に紹介するタイミング』これって迷うでしょうし難しいところですよね。
  また、『いつ紹介すべし』という明確な答えがある訳でもありませんから、
  だからこそ紹介するタイミングって重要になってくると思います。

  まず、『そのための場を設ける』これは避けた方がいいと思います^^
  これでは何だか堅苦しいですし、結婚宣言のようにもなってしまうため、
  彼氏としてはかなり息苦しく窮屈に感じるはずです。

  男性って、結婚を決断するのは最後の最後なのです。
  またかなり慎重に結婚のことを考えます。

  そのため、あまりに早い段階で、彼女に周囲を固められるとむしろ冷静な判断ができなくなり、
  結婚などしたくなくなることもあり得ます。

  ですので、彼氏を親に紹介するのなら、何より彼氏の意思を尊重してタイミングを考えること、
  まずはこれが大切です。

  また、『紹介しないで済むのならばしない』これもありです。

  取りあえずは、恋愛を楽しむ時期であるのなら、純粋に恋愛を楽しんでおいて、
  『もうそろそろ結婚かも』となった時に初めて紹介する。
  本当はこのくらいが理想です。

  女性としては、
  『早めに紹介するなどして、彼氏が本気かどうかも知っておきたい』ということもあるでしょう。

  例えば、彼氏に『親に会って欲しい』と言った際に、彼氏が拒んだのならば当然不安になるでしょうから、
  その気持ちも分からなくはありません。

  ですが男性としては、『彼女の親に会う』ということは、想像以上に緊張することなのです。
  ですので、拒んだからといって真剣ではないということではありません。
  そこは捉え違わないようにして、拒まれた際はその理由を確かめるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【理想的なタイミングは】
  彼氏を親に紹介するタイミングとして理想的なものは、やはり『彼氏が紹介して欲しい』と言った時です。

  この言葉が聞けたのならば、それは100%本気ということですから、何も迷うことはないでしょう。
  女性が彼氏を信用できるのなら、彼氏がこれを言うまで待てるのが理想。

  例えば、実家暮らしの彼女を彼氏が送った際、『家の人に挨拶させてほしい』と言い出すなど、
  そんなきっかけがあればベストということです。

  これは、誠実な男性でないとしないことですから、
  こんな光景が見れれば『紹介も済んでしまう』『女性の不安も吹っ飛ぶ』というこの上ないことのはずです。

  反対に、家まで送っても、毎回逃げるように去っていく男性が彼氏ならば、それは確実に信用できません^^
  冷静な時ならば、『そんな男信用できないに決まっている』と思うでしょうが、
  恋愛状態だと、そんな男でも『信じたい』と思ってしまうものです。

  ですが、親に会うことを頑なに拒む男の理由は一つ『本気ではない』ということです。

  そのような男は、責任を取る意思が一切ありませんので、
  あからさまに避けるような男性がパートナーならば、思い切って振ってやることも、
  格好良い選択となります。


  彼氏を親に紹介するタイミングって難しいですから、やはり理想は『男性から』なのです。
  こういうのって、『男性が責任を感じているか』これにかかっています。

  例えば、『デートで帰りが遅くなってしまった』このような状況ならば、
  彼女の年齢に関係なく、当日でも後日でも彼女の親に一言添えて頭を下げるのが大人の男でしょう。

  また、女性に『親に会って欲しい』と言わせる男も微妙です。
  もうそろそろ結婚という時期ならば、男性の方から言うべきことです。

  女性がそれを言うことは緊張するでしょうし、当然断られたらどうしようと不安なはず。
  ですので、そういう気遣いや責任が取れる人かどうかで男性を選んでいくことも、恋愛の一つとなりますので、
  男性を見る目を養って、失敗しない恋愛をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6