トップへ戻る

男性に奢れる女になること

男性に奢れる女になること

男性に奢れる女になること

  男女が平等になった現在、女性に求められることは『男性に奢れる女になること』これになります(2013年現在)
  今までの恋愛の常識で言えば『男が女に奢る』でしたよね?
  また女性も、『男性に奢ってもらいたい』と思っていたはず。

  しかし、男性に奢ってもらうことって、結論から言えば『負け』なのです。
  奢ってもらうことって、『相手の方が立場が上』ということを認めることになりますし、
  それを認めてしまうことって、女性としても人間としてもどうなんでしょう?

  男女は平等であり、恋愛でも対等な関係を築くべき。それが現在です。
  また女性も『男性の方が社会的に偉い』こんな時代は嫌ですよね。
  だからこそ、男女平等を訴えて時代を変化させたのでしょうから、それならば、平等を貫く覚悟が必要なのです。

  ですので、まずは『奢ってもらわないこと』これは最低条件となります。
  上述した通り、奢ってもらった時点で見下されていることになるため、それは避けましょう。

スポンサーリンク


  むしろこれからの時代、『女性が男性に奢る』こんなスタイルの恋愛ができるようになったのならば、
  それは素晴らしいこととなります。


  『女性が男性に奢る』これって、完全に立場の逆転でしょう。
  要するに、『女性の方が上』ということを証明することになります。

  今までは、女性の方が立場が低いにもかかわらず、上からになる女性も多くいましたが、
  今後は、本当の意味で立場的に上になるのです。

  そうすれば男性も、女性のどんなわがままにも付き合ってくれますし、どんな話も聞いてくれるようにもなります。
  『何もないのにわがままに付き合う・話を聞く』これはおかしいですよね?
  だからこそ、平等にするために女性が男性に奢るのです。

  男性は『奢ってもらっているから話でもわがままでも受け入れよう』と理解できますし、
  また女性も『わがままや話をするために奢っている』このように考えることができます。

  このように、お互いにとってメリットのある関係というのが、今後は理想の形ですから、
  そんな関係を目指しましょう。

  男性に奢れるだけの力がある女性というのは、それだけで魅力的なものです。
  『全てを思い通りにする』こういう訳にはいかないのが男女関係ですから、
  男性にとってメリットのある女性になりましょう。


  『女性が男性に奢ること』本来ならば、これこそが理想の恋愛の形です。
  男性って、冷静に考えれば恋愛をするメリットがないのです。

  というのも、性欲は恋愛をしなくても金で解決できますから、
  交際にかける費用をそちらに回した方が、全然合理的となります。

  『男性が金を払う・話やわがままも聞く』これでは全くメリットがないですよね?
  だからこそ、デート代は女性が負担するべきなのです。
  それができる女性になれればモテますから、しっかり収入を作って、奢れる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6