トップへ戻る

負け組の独身女とは

負け組の独身女とは

負け組の独身女とは

  独身女でも『勝ち組』と『負け組』とに分かれますよね?
  まだまだモテるからこそ独身でいて、結婚する必要などないというタイプと、
  どう考えてもモテなくなってきて、そもそもモテた時期もなく、
  早く結婚したいと考えているタイプなど。

  このように独身女でも、世間的に見ても勝ち組と負け組って分かれると思います。
  その一つの基準は収入になるのでしょう。

  収入さえあれば、独身女でも十分楽しい生活が送れますから、焦って結婚を考える必要もないでしょう。
  女性の場合特に、『将来が不安だから結婚したい』という人も多いはず。
  そのような意味からも、『良い旦那を見つけられたら勝ち』などのように昔から言われていますよね?

  しかし、それが本当の勝ち組かどうかは分からないものですし、
  良い旦那を見つけられても、夫婦関係が冷めきっていたのなら、
  『独身の方が楽しかった』ということもあるでしょうから、何が勝ち組かということは難しいものです。

スポンサーリンク


  確実に言えることは、『人生を楽しんでいない独身女は負け組』ということです。
  何かのせいにしたりして、自分の人生を楽しめていない女性、
  しかもそれに加え『結婚したいのに相手がいない』という状況ならば、
  かなりの負け組と言えるのではないでしょうか?

  はっきり言って、毎日がつまらないでしょうし、何の刺激もない日々で、
  何のために生きているのかも分からなくなるはず。

  例えば、愚痴を言ったらその時点で負けですよね?
  『自分は人生を楽しんでいない』これを認めることになりますし、
  周囲からも『この人は満たされていないんだな』と笑われてしまいます。

  勝ち組の基準って、自分がどれだけ楽しい毎日を過ごしているかですから、
  人と会った時にも、その楽しい日常が自然と語れる状態じゃないとダメなんです。

  ですので、負け組の独身女と思われないためには、とにかく『独身』という状態を楽しむことです。
  独身だからこそできることをたくさんするべきです。

  例えば合コンやパーティーに出まくってもいいでしょうし、デートクラブなどに入会してもいいでしょう。
  『結婚してしまったらできないこと』これをするのが独身の醍醐味ですから、恋愛関係には特に力を入れましょう。

  また、『時間があること』これを活用することも重要です。
  既婚者の場合、時間というのは家族に取られるものです。これは男女どちらものはず。

  ですが独身ならば、基本的に時間は全て自分のものです。
  ですのでその時間を自分のことに費やすことが大切です。

  コンサートに行くなり、登山に行くなり、『既婚ではなかなか難しい』という趣味を持つと、
  勝ち組になったと言えるでしょう。
  さらには、ゆとりがあれば『お金がかかる趣味』これを持つことも一つです。

  例えば、月1回旅行に行くなど、時間とお金のどちらもがあるからこそできる趣味、
  こういうものが大切になりますので、負け組の独身女にならないように、楽しい人生を生きましょう。


  既婚者や結婚を羨んだら負けなのです。また、人と自分を比較することもNGです。
  『自分がどれだけ楽しんでいるか』これが大切ですから、勝ち組になれるように、工夫して毎日を充実させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6