トップへ戻る

男は若い女が好き

男は若い女が好き

男は若い女が好き

  『男は若い女が好き』これは常識ですね。
  『若くて美人でスタイルが良い女性』こんな女性こそがモテる女ですし、
  これを男性に例えるのなら、『イケメンで高収入』と言ったところです。

  このように考えれば、『いかに若いうちに良い男性と出会うか』これが女性としては勝負となるでしょう。
  どれだけの美人でも、年を取ってしまえば衰えることは確実ですし、
  『綺麗』という武器は通用しなくなります。

  また、若さが無くなったスタイルというのは、『保っている』とは言っても、
  若い女性にはどう考えても敵わないものがあります。

  ですので女性というのは、恋愛や結婚を主体に考えるのならば、若いうちが何より有利であり、
  若いうちだからこそ通用することがたくさんあります。

  例えば、若い女性ならば無条件に男性が寄ってくるということも多々ありますが、
  年を取ってしまったら、よほど努力しないと男性など寄ってはきません。

  また若いうちならば、『迷惑だ』と思うほどに男性にモテることもあるでしょうが、
  年を取った時にはナンパでさえもうれしいと感じるのです。

  このように、年齢ってとても大きなものですから、『男は若い女が好き』これを理解することが大切ですし、
  若さがあるうちこそ積極的になることも重要です。
  若い女はモテるということを忘れないようにして、人生を楽しめるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【何歳までが若い女?】
  若い女の基準というのは男性によって異なりますが、
  『若い女』というと、25歳くらいまでの女性を指すのが一般的です。


  それ以上になると、『若い』とは呼ばれない年齢であり、
  むしろ10歳代の男性からは『おばさん』と呼ばれることも増えるようになり、
  『自分はもう若くないんだな』と感じたり、それでも社会ではまだまだ全然若いため、
  『若い女なのか?』『若くはないのか?』という中間で、悩む年齢であると言えます。

  大切なことは、『綺麗を保つということ』。
  自分が若い女ではなくなった時に、どれだけ綺麗な女でいられるか?これが重要です。
  例えば25歳になった時に、20歳の女性と対等に戦える女であるかどうか。

  25歳というのは気持ち的には若いですから、『20歳が相手でも全然勝てるはず』と思っているもの。
  しかし女性の美しさというのは、『男性が見た際にどうか』ということが重要になります。
  だからこそ、基本的には『男は若い女が好き』となってしまうのです。

  若ければ若い分肌も綺麗ですし、はりも艶も違う訳です。
  従って若くはない女性が勝つためには、綺麗を保つことだけではなく、
  『若い女性にはない落ち着き』や『大人の考え方』など、これらも大切です。

  若い女性ならばわがままを言ってしまうような状況でも、
  それなりの年齢だからこそ我慢できるというものがあるはず。

  そういう部分で男性を魅了しなければ勝てませんので、恋愛をしたいと思うのならば、
  また若い女性と対等に戦いたいのならば、女性としての能力を高めましょう。


  『男は若い女が好き』これは仕方のないことです。
  ですが、ライバルの女性が若かった時に、『無理だ』と諦めることも違います。

  最悪なのが、若い女性を選んだ男性に対し、『ロリコン』などと暴言を吐いてしまう女性。
  これは単なる遠吠えにしか聞こえませんから、
  そういうことはしないようにして、いつでも女性としての品格を保つようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6