トップへ戻る

男性に対し子供の話はマイナス

男性に対し子供の話はマイナス

男性に対し子供の話はマイナス

  男性に対し子供の話をすること、これはマイナスとなります。
  男性の中には、女性が子供の話をすると、
  それに合わせて『将来は何人子供が欲しいよね』などのように、女性が望む答えを出す男もいるでしょう。
  これは、『子供好きな男』という訳ではなく、単純な遊び人です。

  要するに、『女の話に合わせて子供好きと言っておけば印象が良い。こうすることでやれる』と考えているからこそ、
  敢えて子供嫌いを我慢して、女性が喜ぶような意見を言っているのです。

  正常な男性ならば、女性が子供の話をしても、『私将来は何人子供が欲しいんだ。○○君は?』と聞かれても、
  『ごめん、俺子供とかそういうの興味ないから』と正直に答えてしまうものでしょう。

  女性が興味があっても、男性には興味がないというだけのことですし、
  女性としても、遊び人の男に騙されるよりかは、
  正常で真面目な男にはっきりと『子供には興味がない』と言われた方が嬉しいのでは?

スポンサーリンク


  それでも、女性によっては『子供には誰もが興味を持つ。誰もが可愛いと思う』
  こんな偏った考え方の人もいますね。


  こんな女性って、はっきり言って男性としては厄介な女なのです。
  子供のことを『誰もが興味を持つ。誰もが可愛いと思う』そんなはずがないし、
  そもそも男性は子供を嫌いな人の方が多い訳ですから、それを基準に話されると非常に面倒くさいのです。

  ですので、基本的には男性に対し子供の話はマイナスであることを理解しましょう。
  『子供が欲しい』『子供が可愛い』『子供が○○』全てマイナスです。

  特に男性というのは、女性から『子供』という言葉を口にされると、
  『結婚しろ』と言われているようで不愉快なのです。
  男性は基本的に結婚などしたくありませんから、そういう意味でも子供発言はマイナスになります。

  その辺の男性心理を理解していないとモテませんし、モテないどころか嫌われる女となりますので、
  『子供はマイナス』これを理解して、モテる女を目指しましょう。


  女性が『子供』というと、やたらと生々しい発言となるのです。
  その女性が交際相手ではなく、
  デート中の女性であっても、『将来的には子供が欲しい』こんなことを言われたのならば、
  『結婚はないな』と感じます。

  子供が欲しい発言があったのならば、その時点で遊びの女となりますから、女性もそれは覚悟するべきです。
  このように、女性の願望と現実って反比例するのです。

  女性は結婚も視野に入れて子供発言をするのでしょうが、男性はそれを聞いた瞬間『体だけ』と思うのです。
  結婚を決めるかどうかは男性ですし、男性が結婚を決める基準はメリットがあるかどうかです。
  そのため、子供云々を考えている女にはどうしてもメリットなどない訳で、だからこそ遊びになります。

  『都合の良い女になること』これが最も賢い選択です。
  これを理解できれば、結婚も子供も手に入りますから、
  男性にとって都合の良い女になって、幸せを掴み取りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6