トップへ戻る

誰のために結婚するのかが大切

誰のために結婚するのかが大切

誰のために結婚するのかが大切

  近年では、男性はますます結婚に興味を示さなくなっており、
  その理由というのは経済的なものではなく、
  単純に『独身の方が楽しいから』というものなのです(2013年現在)

  女性の中には、『男性は経済的な理由から結婚を避けている』こんなふうに考えている人もいるようですが、
  それは全く違います。

  男女平等化が進み、恋愛や結婚というもの自体が下らないと思うようになってきているのが近年の男性であり、
  この傾向は今後しばらくは続くと考えられますし、むしろ、増加の一途をたどると言えるでしょう。

  ですので女性は、『男は経済的な理由から結婚しない』
  こんな間違った考え方を持っていたら結婚できない女になってしまいますし、
  確実に取り残されることになります。

  男性がどれだけ結婚に興味を無くしても、女性は結婚したいと望む一方ですよね。
  従って、男性が『結婚してもいいかな』と思うような女性になることが、
  この時代の結婚できる女性の条件ですから、

  自分が結婚できないことの原因や、男性の結婚離れが顕著なことを、
  『男のせい』にしていないで、『原因は女にある』これを理解して、
  あなただけでも結婚できる女性になりましょう。

スポンサーリンク


  【誰のために結婚するのかということ】
  この時代の結婚に重要なことは、『誰のために結婚するのか』ということです。
  たいていの女性は『自分が幸せになりたいから結婚したい』こう考えるでしょう。

  『安定や安泰が欲しい』『将来への不安を解消したい』『精神的に支えてくれるパートナーを確保したい』など、
  全てが自分のためではないでしょうか?

  しかし、それでは男性の気持ちを動かすことなどできません。
  男性としては、
  『女のために結婚したい訳ではない』『それならば独身でいて自分が人生を楽しむ』と当然考えます。

  女性には分からないかもしれませんが、男性には結婚することのメリットってないのです。
  基本的に、男にはデメリットばかりなのが結婚です。ですので、よほどの理由がない限り結婚などしません。
  そのため、『自分のために結婚したい』こんな女となど、結婚するはずがないのです。

  ここで、『誰のために結婚したいのか』これが重要になります。
  結婚したい目的を、相手のためと考えてみましょう。

  『相手を幸せにしたいから結婚したい』このように考えるのです。
  自分が幸せになりたいからではなく、相手を幸せにしたいから、
  そのためにも結婚が必要だと考えること。

  しかし、単純に『あなたを幸せにしたいから結婚したい』
  これだけでは結婚することの理由にはなりません。

  男性としては、『僕を幸せにしたいから結婚したい?
  それで、結婚することによってどうやって僕が幸せになるの?』と戸惑います。
  ですので、交際ではなく結婚することの明確なメリットを作ることです。

  例えば、女性が料理人だったら『毎日おいしい料理が食べられる』これがメリットですよね。
  また、医師だったら何かあった時には心強い存在となりますからこれもメリットです。

  このように、『ただの女』ではなく、
  一生を共にするだけの価値ある女になること、これが男性が結婚することのメリットです。


  『能力のある女になること』これができれば完璧です。
  人は能力に魅かれるのです。これは男女どちらも同じことです。

  女性の美しさなど年齢制限がありますから、
  『この女性と結婚したら、この分野では安心できる』というメリットがあること。
  これが大切ですから、そんな女性になりましょう。


  何もない女性に限って結婚したいと騒ぐものです。
  一昔前ならば、それでも十分結婚できましたが、現在は完全に時代が違います。

  また、単なる資格マニアでは意味がありませんから、
  実際に仕事で生かしている女性になり、確実な能力を身に着けて、
  結婚するメリットのある女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6