トップへ戻る

結婚は女の幸せか?

結婚は女の幸せか?

結婚は女の幸せか?

  一般的に『結婚は女の幸せ』と言われますが、本当に、全ての女性にとって結婚は女の幸せなのか?
  女性は無意識に結婚に憧れ、
  『結婚できたものが勝者』『出来なかったものが敗者』と分けられる傾向にありますし、
  また結婚に関しても、『どんな男性と結婚したか』によって、その優劣が判断されるでしょう。

  実際には、『結婚は女の幸せか』これは関係ないことであり、
  一人の人間の人生なのですから、『どれだけ自分の人生を楽しんでいるか』これが重要になるはず。

  理想的な相手と結婚をして、誰からも羨まれるような結婚生活をしていても、
  自分がその生活を楽しいと感じていなかったのならば、
  全く意味がありませんから、このように考えれば『結婚は女の幸せ』なのではなく、
  『楽しんでいることが人間の幸せ』このように考えることが正しいでしょう。

  ですので、『結婚は女の幸せだから何としてでも結婚したい』
  このように考えてしまうことは間違いとも言えますから、
  自分が本当に結婚したいのか、自分が結婚に向いているのか、
  それを判断した上で『結婚』という決断を下しましょう。

スポンサーリンク


  【結婚が当たり前の時代ではない】
  近年の場合、結婚が当たり前の時代ではありません(2013年現在)
  結婚していなくても普通ですし、独身女性でも楽しく生きている人はたくさんいます。
  ですので、『そんな女性もいる』と思うことは重要です。

  『結婚が当たり前ではなくなった』とはいえ、
  まだまだ独身だと『結婚できなかった人』という扱いを受ける時代ではありますが、
  それを気にしていても仕方がありません。
  ですので、そう思われないためには、独身を楽しむことです。

  独身を楽しむために大切なことは、『綺麗な女性でい続けること』。
  綺麗でい続け、いつでも恋愛できる状態でいるのなら、まずはOKでしょう。


  その上で、独身の醍醐味とも言える、『自分の時間を楽しむ』ということをしていれば、
  既婚者よりも贅沢な生活ができます。

  結婚をすれば、時間の制限もあれば、自分で稼いだお金も自由に使えません。
  これは、男女どちらにも言えることでしょう。

  既婚者の中には、結婚を後悔する人もいますし、現在は簡単に離婚する時代でもあります。
  ですので、焦って結婚相手を探す必要などありませんし、『結婚が女の幸せだ』と考える必要などないのです。

  『自分が生きたいように生きれば良い』これが答えですから、
  結婚に拘らず、自分にとって最高の選択をしましょう。


  『養ってくれる相手が欲しいから』『安定や安泰が欲しいから』
  この理由で結婚をするとつまらない人生になることもあります。

  これでは、自分の人生を人に委ねることになりますよね。
  つまり、自分で生きよう・楽しもうとしていないということです。

  人生は一度きりですから、楽しまなければもったいないです。
  何が正しい答えかなど人によります。自分にとっての正解を見つけ出し、それに向けて全力で努力しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6